★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆議員報酬減で定員割れ? 日当制導入の福島県矢祭 町議選



 (産経 2008/3/3)

 http://webs.sankei.co.jp/sankei/P/online/main.htm


 昨年12月に全国で初めて町議報酬の固定報酬を止め、「日当制」を導入した福島県矢祭町の次期町議選(3月23日投開票)の立候補予定者数が定数(10)を下回っていることが2日、分かった。同町議会事務局は「日当制導入による報酬減が立候補者減の一因かもしれない」と分析している。

 同町議会は昨年12月28日、町の財政難を理由に、議員報酬を議会や成人式など「町の公式行事」に出席した場合に限り、1日3万円とする条例を賛成7、反対2で可決。これにより、議員報酬は1人当たり年間約330万円から約90万円に大幅に減ると見込まれている。

 2月26日に町議選の立候補予定者説明会が開かれたが、参加したのは現職7、元職1、新人1の9陣営。前回町議選の説明会に比べ3陣営少なかった。日当制に賛成した現職から、2人が今期での引退の意向を示している。ともに「日当制導入は無関係。後進に道を譲るため」としているが、同町議会事務局の鈴木正良(まさよし)局長は「日当制に賛成した方々には、立候補してほしかった。民意反映のためにも選挙は行いたい」と話している。
[PR]
by sakura4987 | 2008-03-12 15:42

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987