★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「子供のやることに手や口だす」母親増加 「成長した」実感できず



 (産経 2008/4/2)


 「子供のやることに手や口を出す母親」が増え、母親が「子供が成長した」と実感することは少なくなっている-。ベネッセ教育研究開発センターが首都圏の小中学生の母親6770人を対象に行った「子育て生活基本調査」で、こんな結果が判明した。

 調査は平成19年9月に行われ、10年、14年に続き3回目。

 「遊んだ後の片付けや部屋の整理整頓」を子供が1人でできると答えた母親は、小学校高学年で51・8%で、5年前の前回より9・2ポイント減少し、中学生も56・0%で6・5ポイント下回った。「子供がすることを親が決めたり、手伝ったりすることがある」と答えたのは小学生で60・9%で、10年の46・9%、14年の53・8%から上昇中。中学生でも46・5%で、10年を10・2ポイント上回った。

 「日ごろの生活で子供が成長したと感じる」母親は調査を重ねるごとに減少し、10年は74・5%、14年は64・2%、今回は56・6%。「子供を習い事や塾に通わせないと不安」なのは51・7%で、10年より9ポイント上昇している。

 調査に加わった情報教育研究所の山崎テイ所長は「母親の関与は『ゆとり教育』の転換などで教育不安が増しているのが一因。自分の生活や行動に見通しが利く子供も減っており、『もっときちんとやってほしい』という母親の意識が高まっている」と分析している。
[PR]
by sakura4987 | 2008-04-09 13:24

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987