★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆<犯罪に巻き込まれる>不安70%…読売世論調査



 (読売 2008/3/30)

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080330-OYT1T00521.htm?from=navr


 読売新聞社の年間連続調査「日本人」によると、自分や家族が何らかの犯罪に巻き込まれ、被害者になるかもしれないという不安を感じている人は「大いに」と「多少は」を合わせて70%に上り、1998年12月の前回調査から13ポイント増加した。

 こうした不安感の高まりを反映し、安全を守るためには、ある程度のお金がかかっても防犯対策をする必要があると思う人は79%に達した。「安全はタダ」という国民意識は過去のものとなっているようだ。

 調査は「治安」をテーマに15、16日に面接方式で実施した。

 犯罪被害者になるかもしれないという不安を感じている人に、具体的に懸念する犯罪を複数回答で聞いたところ、「詐欺や悪徳商法」58%、「ピッキングや空き巣」57%、「ひったくりやスリ」45%――が多かった。

 ここ数年の日本の治安については「良くなった」は「どちらかといえば」を含め12%にとどまり、「悪くなった」の86%が大きく上回った。「悪くなった」は95年5月以降の7回の調査で、いずれも8割を超える結果となった。

 治安が悪くなったと答えた人に、その原因をいくつでも挙げてもらうと、「社会全体のモラルが低下している」67%、「学校や家庭での教育に問題がある」47%、「地域のつながりが薄れている」45%――の順で多かった。

 最近の犯罪の傾向で問題だと思うこと(複数回答)は「犯行が衝動的になっている」が56%で最も多く、「加害者の低年齢化が進んでいる」55%、「凶悪化している」54%が続いた。
[PR]
by sakura4987 | 2008-04-09 13:36

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987