★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい「オレの心は負けてない」

※大阪の枚方市で、枚方市が後援する下記の映画が5日に上映されます。


 下記の参考文例を基に、後援取り消しをするように、抗議をお願い致します。


 また、この映画は全国各地で上映予定のようです。


 左翼の連携には恐れ入ります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい「オレの心は負けてない」

 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7486/

≪内容≫

 http://www.minipara.com/movies2007-4th/ore/

 この映画は、中国で7年間、日本軍の「慰安婦」を強制された宋神道さんが、戦後の日本で沈黙の半世紀を生き、日本政府を相手に10年の裁判をたたかった過程を描くドキュメンタリーである。

 映画は、宋さんと「支える会」が出会い、共に泣き、笑い、歯ぎしりしながら裁判をたたかう過程、そしてこの裁判を通して宋さんが歩んだ被害回復の過程を描き出す。

 裁判は、1999年10月東京地裁、2000年11月東京高裁で請求棄却、2003年3月に最高裁でも上告を棄却され、敗訴が確定したが、敗訴確定後の最後の裁判報告集会で宋さんは言った。 

「裁判に負けても、オレの心は負けてないから」

裁判に負けても、負けた気がしない。そう言い合える関係が、宋さんと支える会、支援者たちとの間で築かれた10年だった。 しかし、「慰安婦」問題はまだ終わっていない。国家犯罪を犯した国が、責任を負っていないからである。

 宋さんは今も、この日本で、二度と戦争をしてはならない、自分のようなオナゴをつくってはならないと、訴えている。



≪■抗議内容についての参考文例≫


①「日本軍の『慰安婦』として強制された宋神道」と表現しているチラシに「後援」していると記しているのだから、「日本軍に強制された『慰安婦』」という文言の意味するところを、枚方市は認めるのですね。正確に回答してください」



②日本政府を相手に10年の裁判をたたかった過程を描いたとあります。枚方市は、日本政府とたたかった人物を後援する、即ち、政府とたたかうことを後援・即ちバックアップする姿勢をとるのですね。



③最高裁が上告棄却して最終結論が出たことに、引き続き戦うとしている被告を後援する、一自治体が最高裁の決定に棹差すことを勧めているのですね。




■抗議・後援取り消し要求先



 枚方市総務部総務管理課長  

       TEL 072-841-1221

       FAX 072-841-3039

       Eメール ssoumu@city.hirakata.osaka.jp



 枚方市教育委員会教育総務課長  

       TEL 050-7105-8018

       FAX 072-851-1711

       Eメール kysoumu@city.hirakata.osaka.jp   
[PR]
by sakura4987 | 2008-04-09 13:37

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987