★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆国連に救済直訴へ 在日無年金、京都の原告



 (京都 2008/8/2)

 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008080200166&genre=C4&area=K00


 在日韓国・朝鮮人の高齢者や障害者の一部が国民年金制度の対象外にされ、老齢年金や障害基礎年金を受給できない問題で、京都訴訟の原告や支援者が2日、決起集会を京都市伏見区の市呉竹文化センターで開き、救済を求めて国連に直接訴えかけることを決めた。

 年金制度の国籍条項は1982年に撤廃されたが、その時点で20歳を超えていた障害者と、26年以前に生まれた高齢者は支給対象から外れたままだ。京都や大阪などで起こされた国家賠償訴訟は原告敗訴が続き、弁護団事務局長の伊山正和弁護士は「(京都の障害者に敗訴を言い渡した)最高裁は『社会保障をするかしないかは国の勝手』と言っているに等しい。この判例を変えない限り司法による救済は難しい」と話した。

 原告や支援者は「国連に日本の政策の不当性を訴えたい」として、10月にスイスで開かれる国連の人権規約委員会で、日本政府に対する審査の際に当事者の声を直接届ける。支援団体「在日外国人の年金訴訟を支える会京都」は旅費のカンパを募っている。問い合わせは事務局Tel:075(693)2550


■国民年金と国籍条項

 http://www.nobodyplace.com/mutter/2007/02/23/155945.php
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:21

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987