★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「食の安全」過去最悪 摘発ペースで警察庁



 (産経 2008/9/4)

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080904/crm0809041100003-n1.htm


 食品の産地偽装など「食の安全」に関する事件で、今年1~6月に全国の警察が摘発したのは29件で、摘発人数は61人に上り、年間に換算すると過去最悪だった昨年(52件、90人)を上回るペースで増えていることが4日、警察庁のまとめで分かった。

 警察庁は「食の安全に対する関心が高まり、内部告発が増えたことなどが影響した」と分析。食品の産地や品質を偽装する事件の摘発は、昨年1年間が4件で摘発人数が21人だったのに対し、今年は上半期だけで9件、29人だった。

 5月には、鶏肉や卵を「比内地鶏」と偽り販売した秋田県大館市の食肉加工製造会社「比内鶏」の社長ら6人を、県警が不正競争防止法違反容疑で逮捕。6月には、大阪市の高級料亭「船場吉兆」が鹿児島県産牛肉を「但馬牛」と偽って販売したとして、大阪府警が元社長ら2人を同法違反容疑で書類送検した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-09-08 13:59

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987