★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆旧日本軍捕虜に賠償を 米上下両院で法案提出



 (USFL 2008/9/8)

 http://www.usfl.com/Daily/News/08/09/0908_015.asp?id=63689


 太平洋戦争時に旧日本軍の捕虜となって過酷な収容所生活を送った元米兵や遺族に対し、1人当たり2万ドル(約217万円)の賠償金支払いを国防長官に求める国防関連法修正案が、米上下両院に提出されたことが8日、分かった。

 修正案はビンガマン(民主)、ハッチ(共和)両上院議員らが超党派で提案。元米兵らは10日に議会を訪問し、法案成立に向けた支援を要請、記者会見を開く予定。

 修正案は旧日本軍の捕虜になった米兵らに対する賠償が、終戦後に支払われた捕虜生活一日当たり2.5ドルにとどまっており、受けた苦難を考慮すると「まったく不十分」だと指摘。

 英国やカナダなどでは旧日本軍の捕虜となった兵士が相応の賠償を得ているとして、1942年の「バターン死の行進」で知られるフィリピン・ルソン島バターン半島やコレヒドール島などの防衛に当たっていた元米兵とその妻計約1750人を対象に、最大で総額3500万ドルの支払いを求めている。
[PR]
by sakura4987 | 2008-09-18 15:19

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987