★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆日 731部隊“マルタ生体解剖…朝鮮人と中国人など5千名犠牲”



 (朝鮮日報-ハングル 2008/9/19)

 http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2008/09/19/2008091900953.html


 生体実験を行ったとして悪名をふるった日帝関東軍 731部隊(防疫給水部隊)がアメリカとイギリス軍捕虜を対象に細菌実験を行い、マルタを生きたまま解剖。臓器を摘出する蛮行をしでかしていたという証言が出た。 

 金成民ハルビン(哈爾賓)市社会科学院長は18日の満州事変77周年を迎え、ハルビンの市で開催された第4回731部隊蛮行国際学術シンポジウムにおいて731部隊がしでかした生体実験の内容について生存部の隊員らが生き生きと証言を行ったことを中国メディアが19日に報道している。

 金院長は731部隊に勤めていた転職部隊員の証言を基礎に「731部隊の生体実験で中国人,モンゴル人, ソ連人, 朝鮮人, オランダ人など 5千名が殺害された」とし「戦闘中に捕虜となった米・英捕虜までも対象に生体実験を行っていた。」と明らかにした。

 731部隊が米・英虜を相手に生体実験をしていたという事実が公開的な学術会議を通じて発表されたのは今回が初めてのことだ。

 特に731部隊が麻酔手術もなしに一部のマルタを生きたまま解剖したという転職部隊員の証言は731部隊の生体実験が故意的殺人行為に近かったという点を立証する鮮やかな証拠として注目を引いている。

 731部隊は50歳前後の中国人にペスト菌を注射した後に身体を動かすことができないように実験台へと縛って、はみ(猿轡)をくわえさせたまま12~13分にわたって解剖を強行して身体から臓器を摘出し病理実験チームに渡しており、ショックで心臓発作を起こしたマルタの身体は解剖台にそのまま放置されていたと部隊員は証言した。

 今度の学術シンポジウムでは731部隊にマルタを供給する手続きである’特別移送’の実態も一つ一つ公開された。

 全5段階に渡って進行された特別移送作戦は、中国東北各地に駐屯していた関東軍憲兵隊が主導した。関東軍憲兵隊は日本と満洲国を対象に戦っていた人士を逮捕して1千203人を特別移送という名目で731部隊へ生体実験の対象として突き出したことが明かにされた。

 また日帝関東軍が中国各地で行った細菌戦で最小でも200万人が死亡したとの推定も提示された。

 金院長は「数年間にかけた調査の結果、日帝関東軍が浙江, 湖南, 北京などの15地域でペスト菌に感染させたマウスを解き放ち、料理道具や食器類に細菌を塗ったり航空機でペスト菌を撒布する方式で細菌戦を遂行しており、死亡者は200万人以上はあるだろうと推定される」と明らかにした。
[PR]
by sakura4987 | 2008-09-29 14:50

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987