★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆中川、対馬に危機感…韓国資本が不動産を次々買収 近く視察へ



 (ZAKZAK 2008/10/29)

 http://zakzak.co.jp/top/200810/t2008102901_all.html


 日本海に浮かぶ国境の島・対馬(長崎県)の自衛隊基地周辺の不動産が韓国資本に買い占められている問題で、自民党の「真・保守政策研究会」は28日、東京・永田町の参院議員会館で勉強会を開いた。参加議員は「安全保障上、極めて問題だ」として、近く対馬を視察することで一致した。

 対馬は「古事記」や「日本書紀」にも登場する日本固有の領土だが、韓国の与野党国会議員50人が今年7月、返還要求決議案を発議。同時期に、韓国の退役軍人が島に乗り込み「竹島も対馬も韓国領土だ」などと行動するなど、不穏な空気が流れている。

 勉強会の講師を務めた産経新聞の宮本雅史編集委員は、同島の海上自衛隊基地や航空自衛隊のレーダー基地に隣接する不動産が、韓国資本によって次々と買収されている実態を説明し、「ぜひ、現場を見てほしい」と訴えた。

 これを受け、古屋圭司衆院議員は「領土を合法的に乗っ取ることが着々と進んでいる気がする。米国には、外国企業が国内企業を買収した際、安全保障上の問題があればストップできる法律がある」と独自立法を提案。稲田朋美衆院議員は「島民の名義を偽って(不動産を)買うと、刑法上の犯罪に該当する」などと発言した。

 同会代表の中川昭一財務・金融担当相は夕刊フジの取材に「対馬がこんな脆弱な状況に置かれているとは知らなかった。常に平和と安全を守る努力をしなければ、気付いたときには危機が間近に迫っていることになりかねない」と語った。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-03 11:36

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987