★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆映画「靖国 YASUKUNI」再上映-先月上映時の定員オーバー受け



 (シンガポール新聞 2008/11/10)

 http://singapore.keizai.biz/headline/4601/


 靖国神社をテーマにした映画「靖国 YASUKUNI」が11月9日、シンガポール国立博物館で上映された。シンガポールでの同作品の上映は今年10月に続き2回目。

 同作品は、日本で活動する中国人映画監督、李纓(り・いん)さんが、軍刀の「靖国刀」を打ち続ける刀匠を中心に、終戦記念日に靖国神社に訪れる人々らを追ったドキュメンタリー作品。日本では今年5月に公開され、上映を中止する映画館が相次ぎ話題となった。

 シンガポール博物館では、今年10月に第2次世界大戦を主題にしたドキュメンタリー映画の上映会「WWII and Its Aftermath」(第2次世界大戦とその後)で同作品を上映。定員240人の会場に入りきれない観客が詰めかけたため、今回の再上映が企画された。

 同博物館を運営するシンガポール国立文化遺産局のPR担当サマンサ・リューさんは「日本と中国の関係はシンガポールにとっても重要な問題。日本語も流ちょうに話す中国人の李監督による当作品は、両国間の懸案事項のひとつである靖国問題を考える新しい視点を与えてくれる。多くの観客も、いまだに解決の糸口が見えないこの問題を解決するヒントを得るために当作品を見ているのだろう」と話す。

 同作品を鑑賞した大学生は「私たちシンガポール人が、これまで知らなかった事実が多く語られ、とても興味深かった。多くの日本人や中国人もこの映画を見る必要があるのでは」と感想を話した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-15 10:08

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987