★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆君は不採用!人事が明かす"ビックリ応募エンジニア"



 (ライブドア 2008/11/25)

 http://news.livedoor.com/article/detail/3897205/


 事実に基づく正確な職務経歴書、落ち着いたスーツで誠実な受け答えの面接……って普通の転職スタイルだと思いますよね? そんな常識を吹き飛ばすようなエンジニアが、実はたくさんいるんです。どんな人かって? 気付いていないだけで、あなたの姿なのかもしれませんよ。

■応募書類編 こんなレジュメを書くようじゃ、即落とします!

 エンジニアの中途採用(書類審査+面接)に携わる、人事部門などの担当者100人にアンケート調査を行った。最初の質問は、「書類審査(履歴書や職務経歴書)で不採用とした中で、いちばん驚いた事例」。併せて「こうしていれば落とさなかった」という採否のボーダーラインも尋ねた。単なる書類だから大したことないと思っているなら、さにあらず。まずはご一読ください。

■写真がダメ!

・履歴書にペットを抱いた写真を張っていた。さすがに非常識と思い、不採用とした。趣味の欄に「ペット飼育」とか、特技の欄に「ブリーダー」と書いてあれば……。(SI企業)

・履歴書の写真がノーブラだった。ごく普通の写真を張っていれば考えた。(流通・小売・サービス関連)

・30代前半のソフトエンジニア。履歴書の写真がアロハでした。写真はスーツでネクタイ着用!

・写真がプリクラでした(←ほかにもプリクラ2件)。普通の履歴書を送っていただければ。(インターネット関連)

■ウソはダメ!

・書類選考で一度不採用にした人が、全く違う経歴(会社名や業務内容など)でもう一度応募してきた。同じ経歴でアピールポイントを増やすなどをしてくればよかったのに。(製造業:半導体・電子・電気部品関連)

・在籍していた会社を偽っていた。偽っていなければ不採用とならなかった。(ソフトハウス)

・40歳で前歴は某有名企業。自己PR欄に「御社の仕事は前職よりも簡単なので、私なら即戦力になると思います」どんなことができるから即戦力になれるといった書き方なら、少なくとも書類審査では落とさなかった。(不動産・建設関連)


■面接編 おいおいおいおい、服も態度も面接を受ける姿か!

 新卒で就職活動したときには、慣れないスーツを着て、緊張しながらも精いっぱいの受け答えをしていたはず。それが……何でこうなるの? 「ビックリ応募者」の面接版は、ここに載せ切れなかった驚きの事例であふれていました。質問した採用担当者はわずか100人というのに。

■服装がダメ!

・25歳の測量士希望の人だったが、面接時にジャージで会社を訪れた(←ほかにもジャージ3件)最低限、人と接するにふさわしい服装で来てほしい。(コンサルティングファーム関連)

・リュックサックをしょったまま面接。缶コーヒーを片手に。どんな態度でも無理。(人材サービス)

・黒いスーツに白いスニーカーの20代。面接を受けた理由が「お父さんがこの業界は将来性があるからって言ったから」。黒っぽいスニーカーだったらまだましだったかも。また、「父」でしょう。(ソフトハウス)

■問題外!

・29歳の男性で、面接時に母親と一緒に会社に来たのにはびっくりした(←ほかにも母親同伴2件)。自立心がないので不採用。せめて母親は、どこかの喫茶店で待っていてくれればと思う。(SI企業)

・履歴書では非常に素晴らしい経歴なのに、実際会うと「とりあえず面接に呼ばれないと自分のよさがわかってもらえないと思ったのでウソの経歴を書きました」と自信満々に言った35歳の子持ち。ウソは書かずに誇張くらいにしてほしかった。(人材派遣)

・「ほかが決まっているが念のために来てみた」と言われた。「当社に入りたいので来た」と言われれば検討すべき人材となった。(製造業:精密機器・計測機器関連)


■番外編 こんな理由で落とされるエンジニアもいる!

・当社の大ファンだと何度もアピールする35歳の男性。CMソングを歌ってくださいといったらライバル会社のCMソングを熱唱していた。

・特技にヨーヨーとけん玉と書いてあった。不真面目なので不採用とした。

・履歴書と共にあったCGの作品が素晴らしかったのですが、業務にCGを使うことはなく、スキルに申し訳ないと思い不採用。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:29

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987