★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【Re:社会部】こんなときこそ笑え!?



 (産経 2009/1/1)


 景気悪化と雇用不安にどっぷりのみ込まれたまま、日本の2009年が幕をあけました。

 寮を追い出された派遣社員、内定を取り消されたままの学生…。うつむきがちの人は多いでしょう。新聞業界の環境も厳しさを増しています。雇用をめぐる問題は、人ごとではありません。

 自分が、そして世の中が、暗くなりがちなとき、ある言葉を思いだします。「笑顔は未来を変える心がけ」。大阪市の医師、昇(のぼり)幹夫さん(61)が以前、教えてくれました。

 昇さんは、吉本新喜劇を見て笑った人たちの血液測定から、がん細胞を攻撃する働きのあるNK細胞が活性化することを共同研究で突き止めました。「笑いと医学的効用」の分野の第一人者です。

 笑いは、ひらめきが良くなり、明るく物事を考えることを可能にする「脳の活性化」にもつながるそうです。

 「だから、こんなときこそ笑うんです。こんなときにもかかわらず笑うんです」と昇さん。「苦しいときも笑顔を続けるには強い意志が必要。その意志があれば大丈夫。チャンスはピンチの顔をしてやってくるぐらいの気持ちを持って」とアドバイスもくれました。

 笑顔で幸福を招き寄せよ、とのことわざ「笑って太れ」もあります。不景気に負けないよう、新年まずは、笑顔を絶やさないよう心がけてみませんか。
[PR]
by sakura4987 | 2009-01-05 13:58

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987