★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【ワールドスコープ】「価値論争」の決着つかず 米国



 (世界日報 2009/2/18)


勢いづく中絶・同性婚賛同派  巻き返しを図る宗教右派

 米国の世論を真っ二つに割った「価値論争」。現在は金融危機で吹っ飛んだ格好だが、ブッシュ氏という後ろ盾を失った社会保守派とは対照的に、人工妊娠中絶推進派や同性婚賛同派に勢いが出ている。一方、「右も左もない一つの米国」を標榜し、「希望」を掲げ出発したオバマ大統領は「価値論争」をあえて政治化しない構え。しかし、その立ち位置は明らかにリベラルそのものだ。(ニューヨーク・内藤 毅)

 オバマ米大統領は、選挙前から経済・外交分野であるべき米国の姿を語り、多くの国民の心をつかんできた。特に、金融危機の勃発はブッシュ政権や共和党への嫌悪感を増幅させる一方、希望、変革を雄弁に語るオバマ氏に有利な情勢をつくり出し、同氏の勝利を揺るがないものにした。

 ところが、オバマ氏は人工妊娠中絶や同性婚、銃規制などいわゆる「価値論争」に関しては、積極的には語ろうとしない。

 過去の活動、議員になってからの投票記録、また特定の支持団体での発言などを見ると、価値論争に関する大統領のスタンスはリベラル中のリベラル。あえて価値を語らない大統領に関し、政治評論家のピーター・ベイナート氏は先月末、インターネットの時事サイト「ザ・デーリー・ビースト」に寄稿し、オバマ氏は「政治問題と価値論争を切り離し」「政治ゲーム」は外交と経済問題だけに専念したい意思があると分析している。

 ベイナート氏によると、オバマ氏が大統領選で勝利できたのは、金融危機に加え、時代の趨勢としてリベラルな価値観が主流となりつつあり、若い世代の福音派キリスト教徒らが価値論争を超えたものをオバマ氏に求めたためという。オバマ氏は、価値論争とは既に「終わっているもの」で、頑固な宗教右派にけんかを売っても、得るものは少ないと判断したとみていいだろう。

 「価値論争終結」論はベイナート氏以外のリベラル派の中に根強い。しかし、米国で起こっている現状を見ると、オバマ氏の大統領就任後、宗教右派の不安は高まるばかり。くすぶっていた価値論争に再び火が付きそうな雲行きだ。

 一例を挙げると、昨年秋、カリフォルニア州のロサンゼルス・シティー・カレッジで騒動が持ち上がっている。宗教右派に属する青年がパブリック・スピーチの授業で、同性婚は正しくないと主張。担当教授がスピーチをやめるよう指示し、「ファシスト野郎」とののしられたという。その後、青年は担当教授から「神に聞いてみろ」と書かれた紙を渡され、単位を取ることができないまま。大学当局も、担当教授を支持する立場を取り、訴訟問題に発展している。

 オバマ氏自身も、宗教右派を無視するような格好で、海外で人工妊娠中絶を実施する人道援助組織に政府の援助金を給付しない大統領令を取り消している。この行為は、多くの保守派の逆鱗に触れた。米紙ワシントン・タイムズは一月二十八日の社説で、「米国は再び、(妊娠中絶を世界にばらまく)死の医師となった」と酷評している。

 オバマ氏が上院議員時代に共同で提出した「選択の自由」法案も保守派の不安をかき立てている。これは、連邦最高裁が妊娠中絶を女性の権利と認めたロー対ウェイド裁判の概念を強化。連邦政府や州政府はこれに干渉できないとして、中絶に関するさまざまな制約を撤廃しようとするものだ。保守派は、妊娠後期の中絶を禁じた部分的出産中絶法にも影響を与えると危惧している。

 一方、オバマ氏は、ポルノ産業や小児性愛者の弁護士を務めたデビッド・オグデン氏を司法副長官に指名。軍の同性愛者秘匿原則に反対するなど、反軍思想の強いハーバード大教授のエレナ・ケーガン氏を連邦最高裁の訴務局長、部分的出産中絶禁止法などに反対した法律家のドーン・ジョンソン氏を法委員会局の局長に据えようとしている。

 これでは、「価値論争は終わったもの」とみているどころか、勝ちにおごって、保守派勢力を追い落とそうとしているようにみえる。「右も左もない米国」ではなく、リベラル一色の米国を目指しているかと問われても仕方がない。

 ダラス・モーニング・ニュースのロッド・ドレハー記者は十六日、オバマ氏を評し、「対立する意見の持ち主を敵と見なさず、敬意をもって接する才能を持っている……しかし、ただそれだけのことで、和解の姿勢は、ただ単にスタイルにすぎない」と断じる。

 保守・リベラルの価値観は、それぞれの骨身に染みた思想で一朝一夕に和解できるものではない。ドレハー記者は「連邦最高裁に持ち込まれ、いずれかの主張をよしとする判決が出ても、それ自体が価値論争の大きな火種になる可能性が強い」とも述べている。オバマ氏は、国民和解を演出しただけで、民主党やリベラル派に有利な潮流をつくり出したにすぎない。価値論争の決着は当分つかないとみるべきだ。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-21 10:44

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987