人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

2006年 07月 01日 ( 11 )


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060627it15.htm?from=top

 現役の子育て世代夫婦が生涯にもうける子どもの数は「2・09人」で、これまでの「2・20人前後」という水準から大きく減少していることが27日、国立社会保障・人口問題研究所の出生動向基本調査(2005年)で分かった。

 理想とする子どもの数なども減っており、同研究所では「今後も少子化が進む傾向にある」と分析している。

 調査は昨年6月、妻が50歳未満の全国の夫婦約8000組を無作為抽出し、夫妻とも初婚の約6000組にアンケート方式で行った。調査は5年ごとに実施されてきたが、今回は前回から3年での調査となった。

 結婚期間が15~19年で、ほぼ出産を終えたと考えられる夫婦の子どもの数は、1972年調査から2002年調査までの30年間では2・19~2・23人で推移していたが、今回の調査では2・09人と落ち込んだ。

 ●80年代後半以降に結婚した夫婦の間で子どもが減っており、同研究所では「男女雇用機会均等法ができて共働き夫婦が増えたことや、バブル崩壊で出産を見合わせたケースなどが考えられる」と、背景を分析している。

 また、「理想の子ども数」は全体平均で2・48人、「実際に生むつもりの子どもの数」は2・11人で、ともに過去最低。理想通りに子どもをもうけない理由では「子育てや教育にお金がかかりすぎる」が最も多く65・9%、次いで「高年齢で生むのはいやだから」が38%だった。
by sakura4987 | 2006-07-01 16:25

 や地方紙共同電こそ“言葉狩り” (世界日報 06/6/27)


 ●≪毎日「発言箱」は疑問≫

 毎日の山田孝男編集局次長が二十六日付のコラム「発信箱」で「『撤退』と『撤収』」と題して次のように述べている。

 「政府は自衛隊をイラクから『撤収する』と発表し、毎日新聞は『撤退を決定』と報じた。これに対し、一部で『毎日は「退」という字を用いて敗北感を強調し、自衛隊をおとしめている』『政府発表を故意にねじ曲げている』などと言い立てる向きがあると聞き、驚いている」。

 確かに毎日は「撤退」と書く。その理由を山田氏は「どの辞書で調べても『撤退』と『撤収』は、ほぼ同義である。英語ならwithdrawalだ。

 毎日新聞は、イラクからの外国の軍隊の引き揚げに言及する場合、凱旋(がいせん)か敗走かというニュアンスとは無関係に『撤退』という表現を使ってきた」とし、さらにこう言う。

 「小泉純一郎首相は『撤収』と発表したが、自衛隊だけ表現を変えるのはバランスを欠くという判断で、小紙の記事や見出しは『撤退』が基本になっている」

 果たして、この判断は正しいのか。「撤収」と「撤退」について山田氏はどの辞書を調べてもほぼ同義としているが、本当に辞書を調べてみて同義語だったからというのが言い換えの理由なのだろうか。

 同義であっても語感の違いはある。『大辞林』(三省堂)には、「撤収」は「(1)施設などを、取り払ってしまいこむこと(2)軍隊が引き揚げること。撤退」とあるのに対して、「撤退」は「軍隊などが陣地などを取り払って退くこと」とある。

 「引き揚げる」「退く」の差だが、前者は「(3)いままでいた所を引き払って、もとの所へ戻す」、後者は「現在の位置からうしろへ移動する。うしろへさがる。後退する」とある。

 つまり「撤収」には自衛隊をもといた所の日本に戻す、後者は自衛隊が「後退する」という語感があり、さらに軍事的に「撤退」といえば「米軍、ベトナム撤退」や「ソ連軍、アフガン撤退」と言ったように、どうしても敗退の意味合いが出てくる。

 例えば「○○スーパーが○○市から撤退」との記事にお目に掛かれば、読者は赤字経営で店舗を維持できずに敗退したと解釈するだろう。


 ●≪テレビで指摘受ける≫

 実は、この撤収、撤退表現を最初に“言い立てた”のは、読売の橋本五郎編集委員である。二十日の日本テレビ「ズームインSUPER」の新聞論評で、橋本氏は二十日の各紙朝刊の一面を並べ、毎、朝二紙の「撤退」記述を指摘した。

 二十日は小泉首相が陸自撤収を決定した日で、各紙は朝刊で「きょう発表」、夕刊で「命令」を報じ、ここで二紙は「撤退命令」とした。だが、朝日は翌二十一日朝刊から「撤収」に改めている。

 ただし社説や記事には相変わらず「撤退」の文字があり、ばらつきが見られるが、紙面ではほぼ「撤収」に統一している。

 言うまでもないが、小泉首相の命令は「撤収命令」であって「撤退命令」ではない。だから「撤退」と表記するのは事実を歪(ゆが)めることになる。このことに朝日は気付いたのだろう。

 だが、毎日は今なお「撤退」だ。ちなみに共同通信も「撤退」とするので、地方紙の多くも「撤退」である。

 毎日が見出しや解説で「撤退」と書くのは勝手だが、報道記事で「撤退」と書くのはどうみても異常である。

 例えば、二十一日朝刊の「首相の会見要旨」の中で「私の総理の時に派遣した部隊が撤退できたことは喜ばしい」とあるが、首相は「撤収」と述べていた。

 会見での発言まで「撤退」とするのは改竄(かいざん)であり、「政府発表を故意にねじ曲げている」ことになる。

 それに山田氏は、「自衛隊だけ表現を(撤収に)変えるのはバランスを欠くという判断で『撤退』としている」と言うが、これは毎日の都合でしかない。現に存在するのは「撤収命令」であって「撤退命令」ではないのだ。


●≪ジャワは「撤収」表記≫

 時同じく、ジャワ島中部地震で救援支援に派遣された自衛隊が引き揚げることになったが、毎日はここでは「支援の自衛隊、22日撤収」と額賀福志郎防衛庁長官の撤収命令をそのまま「撤収」と書いている(十四日朝刊)。

 これも英語ならwithdrawalだろうが、翻訳物でないから日本政府が発表した通りに「撤収」とするのは当たり前だ。「撤退」では、逃げ帰ったと思われかねない。

 つまり、自衛隊の海外派遣を救援支援のジャワ島では「撤収」、人道復興支援のサマワでは「撤退」と使い分けているのだ。どう見ても毎日は「(イラク派遣の)自衛隊をおとしめている」。

 ところが、山田氏はこうした批判を「言い立てる」と表現し、さらに「面白くないのは、待ってましたとばかりにこういう問題をメディアたたきに利用する扇動家の存在だ」とし、戦前の「軍人を侮辱する言辞」まで持ち出して「お先棒担ぎの言葉狩りに自重を求めたい」と述べている。

 事実をありのままに報道せずに「撤収」を言い換えるなど「言葉狩り」をしているのは毎日ではないのか。批判言論にこんな罵声(ばせい)を浴びせる毎日に、驚くほかない。
by sakura4987 | 2006-07-01 16:25

http://tokdo53.arrd.net/yj-02/2nogi.html

乃木大将夫人の「母の訓」抄


読者よりの投稿

「私の祖母は、平成七年に亡くなりました。84才でした。先日遺品を整理していたところ古びた文箱から「乃木静子の母の訓」という小冊子が出て参りました。

乃木静子は、乃木希典大将夫人で明治天皇崩御のさい、夫とともに自害し殉じた明治の女と知られています。それには母の娘に与える心得が書かれており、現代の若い女性に読んでもらいたく投稿し公開させていただきます。」

鹿児島市 神名 正

母の訓」抄
<常の心得>

1、女性は性順に礼儀正しく恥じあるを淑徳と致候。淑徳なければ公家大名の姫君にても下素に異なることなく、下賎の卑女にても淑徳備はり候へば、公家御大名の奥方とも仰がれ可申し候。
御輿入れ後は、順をもって御心とあそばされ、何事に就きても、殿御に口を返し又は荒々しき挙動を、或はみだりがしき行為など夢あそばされまじく候

1、色を以て男につかふあるは妾のことにして、心を以て殿御につかふるは正妻の御務に候。
故に御輿入先の殿如何に多くの妾おわしまし侯とも、色を以て之を争ふなど、はしたなき御振舞あそばされまじく候。
(中略)

<閏の御慎の事>

1、御色気薄きは情なく情なければ御夫妻の御中睦からず、終には御家の滅亡とも相成申べく候まま御色気に充分なるを可と致候。しかれども色は乱れ易きものにして愛想をつかさるるは最も多く候故に閏中においては特に御淑徳を尊び順を以て助け、礼を以て乱を防ぎ恥を以て色を補ふ事に侯。
殿より如何に迫り給ふと自ら進んで商ふ歌妓に等しみだらの御振る舞い必ずあそばされまじく候。

1、用事終れば寝所を異にし給ふべし。寝所一つなればきっと愛想をつかさ申しべく候。

1、閏中に入るときは必ず幾年の末までも、始めての如く恥かしき面色を忘れ給ふべからず。
狎れ恥かしき面色なければ、妾の如くなりてその品格を失ひ、用事済みて必ず殿御の心に嫌気起り度重なるに従ひ、必ず愛想をつかされ申すべく候。

1、殿御はどなた様にても寵愛の増すに従ひて 種々なされ、枕辺に笑絵を開き之を眺め、またはさぐりなどし給ふことあり。

かようの時、心がけ なき女性は、興に乗じあられもなき大口を開き、 或は自ら心を萌して息あらく鳴らし、恥もなき挙動をなさるる御方様もありとか申事に候。

従ひて殿御の用事にかかり給ふ時は、種々にして曲を尽くし充分に仕たく思ひ給ふが常なれども、 用終れば見るも嫌になる由申事にて心に下卑み申し候。

色は柔らかくして恥ずかしき内に味あるものにて、恥かしき面色ある程情深くなり申候故に殿御閨入り給ふ時は、必ず恥を含みて静かに入り、殿 御より興に乗じて種々嬲り給ふことありとも 荒々しく之を拒むは情を失ふを以て、只々殿御 の胸に顔を差入れて恥ずかしく思ひ給ふべし。

  又殿御用事にかかり給ひなば、殿御の胸に顔を確かと差当て余り動かし給ふべからず。

また 如何に心地好く耐りかね候とも、たわいなき事を云ひ、又は自分より口を吸ひ或は取りはづしたる声など出し給ふべからず。

 又佳境に入り給ふには殿御より先に又は同時に入り給ふべし。

 殿御佳境に入り給へば如何に溢るる共耐へて、殿御の措き給ふときに止め給ふべし。

1、閨の用事終れば始末し給ふに紙の音など殿御の耳に入らぬ様心掛けらるべく候。

用事終れば殿御の御心色に飽き給ふ時なるを以て、意を用ひて静かに始末し給へば、品よく時に麗しきものにて候。

斯様のときには、海棠の雨に打たれし譬ひの如くなるを可と致候。

1、殿御の御寵愛勝れて昼も房に入れ給ふ事あれども、無下に拒み給ふは情に背き給ふなり、されば房事にても弥増して、一倍深く慎み給ひ如何に御心地宜しとも、打掛を解きたまふべからず。

殿御佳境に入り給へば静にし厠に至り、始末して其の帰るさに腰元に仰せず自ら御手拭を水に濡らして持ち帰り、跪いて顔を背け殿御に差上げ給ふべし。

<朝夕の心得>

1、朝は必ず殿御に寝姿を見られ給ふべからず。
疾く起きて化粧を施した顔にて殿に会ひ給 ふべし。殿御は毎朝麗しき莞爾たる奥方の顛を見給ひなば、其の日一日の苦難を忘れ給ふなり。

1、晩に特に麗しくして殿御と御会食し給ふベし。斯く遊ばさば、妾を思ひ給ふ暇なく御身健かに御運は妨げなかるべく候。
(中略)

1、御家大事ともならむ時は能く其心を鎮めて殿御に従ひ奉り、武門の習ひにて討死ともあらん時は女々しき御挙動なく潔く殿御と共に御自害遊ばされ、末代の誉れを残し給ふべし。

読者よりの投稿を掲載しましたが、内容は各自のご判断におまかせいたします。
by sakura4987 | 2006-07-01 15:57

 思春期を迎える小学5、6年から中学生が通う学校の16校に1校が、体育時の着替えを男女一緒に同室で行っていることが30日、文部科学省が初めて実施した平成17年度の「男女の扱い等に関する調査」で分かった。

 小4では5校に1校の割合に達している。男・女らしさを否定するジェンダーフリー教育が批判を集めるなか、男女の性差に対する配慮不足が浮き彫りになった。

                  ◆◇◆

 文科省は事態を憂慮。男女同室の宿泊や着替え、男女混合の騎馬戦などについて「児童生徒に羞恥(しゅうち)心や戸惑いを感じさせるおそれも大きい」と指摘して改善を求める通知を同日付で出した。

 調査は昨年11月~今年4月、全国の公立小・中・高と幼稚園に対し、保護者から苦情や意見が寄せられた8項目について実施した。

 調査結果によると、キャンプや修学旅行などで男女同室で宿泊した学校は小学校で345校、中学で2校あった。

 内科検診などの身体検査が同室だったのは小学校で3644校あり16%を占めた。4年でも105校にのぼった。

 体育館や公民館など広い施設を活用している学校が多いものの、「昼間の活動班が継続している」「仲間や男女の協力が行事の狙い」との理由も目立った。

 水泳時の着替えが同室なのは小学校の45%を占める1万55校。4年でも823校(3%)、6年でも32校あった。

 体育時の着替えでは小学校の62%を占める1万3988校。4年で4791校(21%)、5年で1678校(7%)、6年で1346校(6%)あった上に、中学でも757校(7%)、高校でも47校(1%)あった。

 「着替え用のタオルを使用」「あらかじめ体操服の上に上着や制服を着ている」という理由が多かった。

 学年が高くなるにつれて着替えや身体検査の「同室率」が低くなっているとはいえ、文科省では「学年を問わず嫌がる子供もいる」(児童生徒課)としている。

 文科省監修の健康診断マニュアルは「衣服を脱いで実施するものは、すべての校種・学年で男女別にするなどの配慮をする」と規定。小中高の施設整備指針は男女別の更衣室設置を前提としている。

 一方、名前を呼ぶ際に男女一律に「さん」づけするのは小学校の32%にあたる7289校、中学572校(5%)、高校31校にのぼった。

 「社会に出てからの呼び方と合わせた」との理由が多いが、「相手を尊重する考えから」「男女平等の意識を育てる」との理由も目立った。

 ひな祭りやこいのぼりについての幼稚園への調査では、46園が男女平等に反するとして中止。幼児教育にまで性差否定の動きが及んでいる状況をうかがわせた。
by sakura4987 | 2006-07-01 15:56

  http://www.ipss.go.jp/

  ●少子化の原因
    http://www.ipss.go.jp/syoushika/
by sakura4987 | 2006-07-01 15:50

 「少子化」の文字を新聞雑誌の紙面で見るたびに心が痛む。先日も40を過ぎたキャリアウーマン4人、顔を寄せ合いこの国への責任を果たしていないことを顧みました。

 「なんか私たち、すごーく悪者みたいよね」「だって全然もてないのよ。産みようがないわよ」「でも男の人が尊敬できないのが大きい! 尊敬できれば、仕事なんてやめるし、別に託児所なんてなくたっていいもの」

 もちろん男性には大いに異論がおありでしょう。「おれたちだって、心優しく美しい女のためなら命を捨てるさ。でも今時の女は違いすぎないか?」

 もっと、おっしゃってください。大切なのは「制度が整っていないから子供が生まれない」などという御託(ごたく)を流布させないことですわ。

 が、いくら政府に年金が破綻(はたん)するといわれても、私たちは子供を産めずにいます。それは多分、男として、女としてどう振る舞うべきか、結婚や出産に至るための教育やセオリーが消失してしまったせいではないでしょうか。

 だって、キャリア系未婚女子はみないうのですよ。「男らしくエスコートしてくれる男性さえいれば、その気になるのに-」と。

 結局、私たち女が結婚や出産のきっかけとして求めているのは、ロマンや男らしさへの尊敬と安心感であって、託児所の完備などではないと思います。だって愛のロマンを見つけた女は苦労なんて屁とも思いませんもの。

 人間が生まれてくるのに必要なのは、物語や互いへの愛情、時に欲望や計算、軽率さなども含んだ「人間的なるもの」の種子でしょう。

なのに少子化対策は、そこを全く無視している。そこで間違えたんだろうなあと、私共年増の心は痛むのです。(漫画家・さかもと未明)
by sakura4987 | 2006-07-01 15:49

http://www.asahi.com/life/update/0630/008.html

 男女とも同じ部屋で身体検査を受けさせているのは小1で16.2%あることが30日、文部科学省の調査でわかった。調査は05年度時点で、小学校から高校までのすべての公立学校を対象に初めて調べた。

 調査結果によると、内科検診などの身体検査を男女一緒に同じ部屋で行っているのは、小1で小学校全体の16.2%。ただし、高学年になるほど減り、小4で0.5%、小5でゼロだった。

 水泳の時の男女一緒の着替えは小1で44.8%。小4では3.7%、小6で0.1%だった。ただ、多くは「タオルなどを使ってうまく着替えられる」としている。

 文科省は「子どもの心身の発達には個人差があり、羞恥心(しゅうちしん)を感じる子もいるはずだ」と指摘。原則として男女別々にするよう都道府県教委などを通じて呼びかける。
by sakura4987 | 2006-07-01 15:47

 親が思うほど、子供は親を厳しいとは感じていないことが30日、厚生労働省の全国家庭児童調査でわかった。特に父親に対しては「甘い」と思う割合が高く、理想的な家庭像とされた「厳父慈母」はまさに過去のものとなっていた。

 調査は小学校5年生から18歳未満の子供のいる家庭1376世帯を対象に平成16年12月に実施。

 子供のしつけについて親にたずねると、「厳しくしている」が46・4%、「甘やかしている」は28・1%だった。

 ところが子供は、母親については40・5%が「厳しい」としたが、父親については28・6%しか「厳しい」と感じていなかった。逆に「甘い」と感じている割合も、母親に対しては17・2%だったが、父親については20・4%だった。

 また、調査では、子供たちの携帯電話の使用状況についてもたずねた。

 自分専用の携帯電話・PHSを持っている割合は、小学5、6年生では24・1%、中学生48・3%、高校生・専門学校生91・8%。

 通話やメールなどで1日2時間以上携帯電話を使用する子供は、小学生は0・4%でほとんどいなかったが、中学生は10・6%、高校生・専門学校生は30・6%だった。
by sakura4987 | 2006-07-01 15:47

 海抜5000メートルの「世界の屋根」を越えて青海省ゴルムドとチベット自治区ラサを結ぶ「青蔵鉄道(青海チベット鉄道)」(1142キロ)の客車営業試運転が、7月1日から始まる。

 中国で唯一鉄道のなかった行政区のチベットに初めて敷設された鉄道。これにより北京とラサは48時間の直通列車で結ばれ、チベットの観光、経済振興が促進される。それと同時に党中央の支配強化が一層進むとみられている。

 1日は共産党創立85周年記念日でもあり、青蔵鉄道開通は共産党の求心力向上にも利用されている。鉄道はタングラ山脈の5072メートルを最高地点とし、全線のうち960キロが海抜4000メートル以上の地域、うち550キロが半永久凍土地帯を通る。

 酸素不足に寒冷という悪条件の中、延べ3万人の現場作業員がやり遂げたこの鉄道工事について、国営新華社通信は「長征精神」「延安精神」など共産党革命精神に続く「青蔵鉄道精神」とたたえた。

 総事業費(予算)は330億9000万元(1元は約14円)。これまでの投資額は294億6500万元で、今後5年以内にラサ-シガツェ、ラサ-ニャンティ間の計700キロ分の線路を延ばしてゆく。

 ラサ行き直通列車の始発駅は北京のほか、上海、広東省広州、四川省成都、青海省西寧。北京-ラサ(4064キロ)の料金は389~1262元。気圧調整ができる密閉車両で、各座席に酸素吸引装置が設置されるなど、高山環境に対応している。

 年間90万人の旅客輸送が可能で、今年だけで40万人の観光客増が予想されている。
by sakura4987 | 2006-07-01 15:46

http://www.asahi.com/politics/update/0630/011.html

 自民党の中川秀直政調会長は30日、幼稚園・保育園の保育料などの無償化について検討することを、7月に閣議決定する政府の「経済財政運営の基本方針(骨太の方針)」に盛り込む方針を示した。

 同日の党の予算関係の合同会議で具体的な文言を調整するよう関係議員に指示した。ただ、財政難の中で財源のめどは全く立っておらず、実現性についての見通しは現段階では不透明だ。

 幼児教育の無償化については、子育てにかかる保護者の負担を軽減するため、党文教部会の要望で20日に政府が決定した「新しい少子化対策」に「保護者負担の軽減」との表現で盛り込まれている。
by sakura4987 | 2006-07-01 15:45

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987