人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

2006年 11月 29日 ( 6 )



 (産経 06/11/29)

http://webs.sankei.co.jp/sankei/P/online/main.htm

 急速な勢いで、米国の公立小中学校に「男女別学」が増えつつある。1995年には全米でたった3校だった男女別学教育の導入校が、今では250校以上に達した。

 男女平等の先進国が、21世紀に「男女7歳にして席を同じゅうせず」と言い出した背景には、教育現場に競争原理を導入することによって活性化を図ろうとする、米国流教育改革がある。

 今年9月、イースト・ロサンゼルス地区に開校したばかりの「エクセル・チャーター・アカデミー」は今、男女別学の実験中だ。

 6年生の生徒を無作為に(1)男子だけのクラス(2)女子だけのクラス(3)男女混合のクラス-に分け、同じカリキュラムの下で授業を行った上で、成績を比較する。

 結果は、来年1月に報告書にまとめられるが、同校のパトリシア・モラ校長は、「とりわけ男子だけのクラスに、いい影響が感じられる。この年ごろの男の子は、女の子をどうしても意識してしまうが、男子だけのクラスなら、失敗を恥ずかしがることもない」と、すでに手応えを感じている。

 モラ校長は、私立の女子高出身。公立校の教師となってからも、男女別学の有効性を持論としてきた。だがこれまで米教育省は、男女平等を尊重する立場から、別学を非常に限られた場合にしか許可してこなかった。

 ところが、思わぬところから追い風が吹いた。ブッシュ政権による教育改革である。多様な選択肢を認めることで教育現場に競争原理の導入をめざす2001年の「新教育改革法」は、男女別学について「革新的な教育手法である」と言及。

 さらに米教育省は先月、公立教育のガイドラインを改定し、これまで原則として認めなかった別学クラスの設置を、一転して積極的に推奨するようになった。

 「研究によって、男女別学が教育に効果をもたらす場合が存在することがわかってきた。地域社会に多様な選択肢を用意することが重要だ」。スペリングズ米教育長官は、男女別学容認のねらいをこう述べた。

 男女別学については最近、違う方向からも追い風が吹いている。男女別学を提唱する市民団体「全米男女別学公教育協会」によると、脳科学の研究の進歩の結果、男子と女子では学習のメカニズムが異なることがわかってきたというのだ。

 男子は競争的で集団的な環境が望ましいのに対し、女子は穏やかで、少人数あるいは単独の環境の方が勉強がはかどるという。

 むろん、こういった見方には異論もある。同時に、全米市民自由連合(ACLU)が「性別に関する誤った固定観念を植え付けるものだ」と批判するなど、主にリベラル側から激しい反発が起きてもいる。

 男女別学についてまとまった実験が行われた先例がある。カリフォルニア州では1997年、男女別学校12校を実験的に設置し、教育効果を調べた。

 目立った成果は上がらず、設置された実験校は1校をのぞいて現在までにすべて閉鎖されてしまった。

 が、「男女別学に効果なし」と結論づけたこの実験には、「性差(ジェンダー)という概念に過度に反応する特殊なイデオロギーによって行われたもの」とする保守派からの批判も寄せられている。

 単なる教育問題にとどまらず、保守対リベラルの対立という意味合いも含め、論議の的となっている男女別学。モラ校長は「むしろ男女の差を認め、別々の環境を用意する方が、それぞれの性を尊重することになる」と話している。
by sakura4987 | 2006-11-29 07:38

 (読売社説 06/11/29)

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061128ig91.htm

 これも、北朝鮮の国家的犯罪と言えるのではないか。警視庁が、薬事法違反容疑で在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の東京都本部などを捜索した。

 朝鮮総連の傘下団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)の幹部の妻が、医師から無許可で譲り受けた輸液パックなどの医薬品を北朝鮮に不正輸出しようとした事件だ。

 この輸液パックは、国内では手術後の患者の体力を回復させる点滴薬として使われている。政府高官や軍幹部の治療用などのため、北朝鮮が調達に組織的に関与した疑いがあるという。

 一女性の単独犯行であるわけがない。同種の輸液パックが北朝鮮に大量に不正輸出されたり、税関に無申告輸出で摘発されたりするケースが、昨年から相次いでいた。科協の幹部が役員をしている商社が関与した事件もある。

 しかも、北朝鮮がらみの不正の構図の中で、科協の名前が登場したのは、今回が初めてではない。

 東京の工学機器メーカーは、科協の幹部の依頼でミサイル開発に転用できる粉砕機を北朝鮮に不正輸出していた。防衛庁のミサイルシステムの研究開発データが、科協幹部が経営するソフトウエア会社に流出した問題も発覚している。

 科協は在日朝鮮人の科学者や技術者の組織で、本国の朝鮮労働党の指令下にある。科協の実態の徹底解明が必要だ。

 もともと警察当局は、科協を通じ先端技術が流出していると見ていた。北朝鮮の元技師が米議会で「ミサイル部品の90%は日本製」と証言したこともある。

 様々な製品や技術が日本から運び出され、直接、間接に金正日総書記の軍事独裁体制を支え、ミサイルや核開発を助ける結果となった。輸液パック事件も別の狙いの有無を調べるべきだ。

 政府を挙げて、もっと早くから、朝鮮総連や科協の違法行為を封じる対策を取るべきだったが、北朝鮮に対する冷厳な見方を欠いていた。

 朝鮮総連は、核実験に対する日本側の制裁措置について、「前例のない常軌を逸した異常な措置」との談話を発表した団体である。金正日体制に忠誠を誓う存在とはいえ、日本の国民が感じている核の脅威の深刻さを無視した、あまりに非常識な見解だ。

 経済制裁の実効性を高めるため、政府は関税法や外為法を改正し、不正輸出に対する罰則を強化するという。核開発を放棄させるため、北朝鮮に厳しく圧力をかけ続けていくことが大事だ。それと同時に、テロなどの不穏な動きにも警戒を強化していかなければならない。
by sakura4987 | 2006-11-29 07:37

 (全国どこの市民でもかまわない)

ご存知のように、いま市川市では男女共同基本条例が大問題。

今日も市川市に行ってきました。現在の状況は五分と五分とのこと、最後まで楽観は出来ません。この条例の改廃は全国に影響を与えます。

ジェンダーフリーというカルト信仰を撲滅させましょう。

市への意見送付数は

11月27日現在
         メール ファックス  郵送   窓口    合計
発議に賛成  73    4      0     1      78
発議に反対  89    38     1     0     128 

意見書綴りを見ると、メールなどは全国から来ているが、今のところ総数では新条例賛成派が負けている。

政治は数です。内容は問わないから、ご本人のみならずご家族の皆さんも説得してメールを送ってください。


★メールの場合

http://www.city.ichikawa.chiba.jp/needs/index.html

★ファックスの場合

FAX番号:047-336-8025

題名に「男女平等基本条例の改廃に賛成」とか「男女平等基本条例について」とか記入

本文に、「基本条例の改廃をお願いします」とか「改廃に賛成します」とか記入して賛否を明らかにする。

後はご自由に言いたいことがあれば書き込んでください。


●新条例案を見るためには、

旧条例を守る急進派「石崎たかよ議員」のホームページ

http://www2u.biglobe.ne.jp/~takayo/

男女平等基本条例が全廃の危機「詳細はこちらから」から入る


●今後の進行予定

11月29日(水)10時より本会議で、発議者高安議員の提案及び質疑応答(質疑者15名)

12月5日または6日 採決 議会事務局電話 047-334-3710
by sakura4987 | 2006-11-29 07:36

 世界男女平等度ランキングというものがあって、日本はなんと115カ国中79位。先進7カ国では最低ということだが、なるほどその下を見てみると92位に韓国があるばかりである。
 ビジネスや政治における重要ポストの占有率、教育機会の均等、就労度、平均寿命など14分野の国連統計を基に、スイスにある世界経済フォーラム(WEF)という民間研究機関が発表した「世界男女格差報告」の結果である。

 平等度トップ3は、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの北欧国が占めた。その他の主要国を見てみると5位ドイツ、9位イギリス、22位アメリカ、49位ロシア、63位中国、70位フランス、77位イタリアとなっている。ちなみに最下位はイエメンである。

 この種の統計は、サッカーのFIFAランキングと同じで、大略うなずけはするものの、同時にかなり訝(いぶか)しいものでもある。ただ順位として出てくると、とりあえずこれを基準とするほかはない。意外なのはあの男女平等の元祖、個人主義国と思われているフランスの70位である。そのフランスでは、家庭内暴力(DV)で3日に1人が死亡しているとの衝撃的な報道があった。

 問題なのは順位ではない。いや順位も重要だが、1位から最下位まで、いまだに世界中に「男女格差」があるということだ。「格差」とは「差別」である。日本ではいまだに亭主関白である。女性議員は「マドンナ」である。企業はまともに女性を評価しない。女子アナは顔だけである。女性専用車もある。女性がたまさかポストにつけば「男みたいな女」になってしまう。男も女も日本はだめか。やはり79位にふさわしいのか。(評論家 勢古浩爾)
by sakura4987 | 2006-11-29 07:35

http://www.chunichi.co.jp/00/gif/20061128/lcl_____gif_____000.shtml

少子化対策、県が条例案骨子

 県は27日、「ぎふ少子化対策県民連携会議」を県庁で開き、本年度に策定する「少子化対策基本条例」案の骨子を提示した。

 「父親の早期帰宅」といった父親に限定した役割の言及や、毎月「8」が付く日を「早く家庭に帰る日」とする提案があり、委員から疑問を投げ掛ける発言が出された。県側は、県民意見を聴いた上で再検討し、条例案にまとめる考え。

 骨子によると、「社会全体で、安心して子どもを生み育てることができる県づくり」を目的とし、現状の課題や県民の願いを分かりやすい文章による「前文」を付けるのが特徴。その上で、県、事業者、県民らの取り組み内容を提示した。

 そのうち、子育てでは「家庭が大切な役割を担う」とし、父親、母親、その他の保護者は「子どもと一緒に過ごす時間を大切にする」などと明示。

 さらに「父親」は、「早い帰宅を心掛け、子どもと触れ合う時間を増やす」「家事や育児を分担する」との文言を盛り込んだ。県は、「8」が付く日を「早く家庭に帰る日」として創設するとした。

 委員から「父親と書く必要があるのか」、日を限定した取り組みは「固定されると、やりづらい。絵に描いたもちになりかねない」との意見があった。ただ「父親の役割が明示されると心強い」と賛同する発言もあった。

 県側は「県内男性の長時間労働時間は全国8位。あえて父親の役割を記述した」と説明。来月にも県民意見を求めるとした。
by sakura4987 | 2006-11-29 07:34

 (japanjournals 06/11/27)

http://www.japanjournals.com/dailynews/061127/news061127_3.html

 来年の奴隷貿易廃止200周年を記念する公式行事の準備を控え、トニー・ブレア首相が26日、英国が過去に積極的に奴隷貿易に関わってきた事実に関して、「深い遺憾の念」を示しつつも、これを過ちとして全面謝罪する姿勢は避ける表明を行なったことが伝えられた。

 来年3月25日に予定されている奴隷貿易廃止200周年記念行事の案は、ジョン・プレスコット副首相が計画したものだが、英国の「遺憾の念」を表明する場がもうけられる可能性はあるものの、全面的な謝罪は行われないとされる。

 ブレア首相は今回の表明の中で、「現在では人権法に違反する犯罪が、当時は合法とされていたことは信じがたい事実」とし、「200周年記念を迎えるにあたり、奴隷貿易のような恥ずべき行為を断固として非難し、奴隷貿易廃止に向けて貢献した人々に敬意を示すだけでなく、このようなことが起こリ得た事実に深い遺憾の念を示したい」と語ったという。

 この表明内容は、黒人社会向けの新聞「New Nation」に掲載されるほか、今週には200周年記念行事における政府の役割を決定するための審議にあわせて国会にも提出されるという。

 ブレア首相の今回のコメントは、今年初めに、奴隷貿易に対する政府の公式見解を明確にしようとする案が公表されたのに続くもの。

 しかしながら、黒人社会情報ウェブサイト「the Black Information Link」では、政府側の率直な謝罪を求める声を強めているという。
by sakura4987 | 2006-11-29 07:33

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987