★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

2008年 08月 05日 ( 20 )



 (産経 2008/8/3)

 http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080803/trd0808031742010-n1.htm


 平成18年に国内で生まれた赤ちゃん約110万人のうち、親の少なくとも一方が外国籍の子が3万5651人で、新生児の3・2%、ほぼ30人に1人の割合に上ることが3日までに、厚生労働省の調査で分かった。

 同年に国内で結婚し、婚姻届を出したカップルのうち、1人または両方が外国人の組み合わせは6・6%で約15組に1組。いずれの数字も増加傾向にあり、過去10年で最高。在日外国人の定着と日本社会の国際化を裏付けている。

 「人口動態統計」などによると、18年に出生した赤ちゃんのうち「父親が外国人」が約1万9000人、「母親が外国人」は約2万6000人。これらのうち「両親とも外国人」は約9000人。夫が日本人、妻が外国人という組み合わせが約3万6000組と圧倒的に多く、妻の国籍は中国、フィリピンがそれぞれ3分の1で、6分の1が韓国・朝鮮だった。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:22


 (京都 2008/8/2)

 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008080200166&genre=C4&area=K00


 在日韓国・朝鮮人の高齢者や障害者の一部が国民年金制度の対象外にされ、老齢年金や障害基礎年金を受給できない問題で、京都訴訟の原告や支援者が2日、決起集会を京都市伏見区の市呉竹文化センターで開き、救済を求めて国連に直接訴えかけることを決めた。

 年金制度の国籍条項は1982年に撤廃されたが、その時点で20歳を超えていた障害者と、26年以前に生まれた高齢者は支給対象から外れたままだ。京都や大阪などで起こされた国家賠償訴訟は原告敗訴が続き、弁護団事務局長の伊山正和弁護士は「(京都の障害者に敗訴を言い渡した)最高裁は『社会保障をするかしないかは国の勝手』と言っているに等しい。この判例を変えない限り司法による救済は難しい」と話した。

 原告や支援者は「国連に日本の政策の不当性を訴えたい」として、10月にスイスで開かれる国連の人権規約委員会で、日本政府に対する審査の際に当事者の声を直接届ける。支援団体「在日外国人の年金訴訟を支える会京都」は旅費のカンパを募っている。問い合わせは事務局Tel:075(693)2550


■国民年金と国籍条項

 http://www.nobodyplace.com/mutter/2007/02/23/155945.php
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:21


 (朝鮮日報 2008/8/2)

 http://www.chosunonline.com/article/20080802000021


 すでに「超高齢社会」に突入している日本で、満75歳以上の人口が今年初めて総人口の10%を超えた。総務省が先月31日に発表したところによると、今年3月現在の75歳以上の人口は総人口の10.04%となった。地域別に見ると、東京や大阪など一部の大都市圏を除けば、ほとんどの地域で10%を超えており、多いところでは15%を超えた地域もあることが分かった。


 また、国連の基準で「高齢者」に分類される65歳以上の人口も総人口の21.57%に達したことが分かった。国連の基準では、高齢化率(65歳以上の人口が総人口に占める割合)が7%を超えれば「高齢化社会」、14%を超えれば「高齢社会」、21%を超えれば「超高齢社会」となる。日本は2006年、高齢化率が全人口の21%を超えた。なお、韓国の高齢化率は05年に9%を超えており、日本よりも速いペースで高齢化が進んでいる。


 日本の総人口は昨年より約1万2000人増え、約1億2700万人となった。自然増減(出生数-死亡数)では減少したものの、外国人の帰化などに伴う「社会的増加」が約4万1000人に達したためだ。


 一方、厚生労働省は、昨年の日本人女性の平均寿命が85.99歳となり、23年連続で世界第1位を記録した、と発表した。これは昨年に比べると0.18歳伸びたことになる。また、男性の平均寿命は79.19歳で、アイルランド、香港に続き3位となった。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:20


 (毎日 2008/8/2)

 http://mainichi.jp/select/world/news/20080802k0000m030138000c.html


 中国は日中関係改善を進めてきた町村信孝官房長官、高村正彦外相ら閣僚4人が留任し、経済産業相の二階俊博氏や防衛相の林芳正氏ら「知中派」(日中関係筋)が多く閣僚に起用されたことを歓迎している模様だ。

 日中関係の火種となってきた東シナ海のガス田開発を二階氏、中国国内で不信感が根強い日本の防衛政策を林氏が担当することになるからだ。林氏は先月、日中友好議員連盟若手訪中団の団長として訪中したばかり。

 中国の胡錦濤国家主席は、8日に開会する北京五輪の開会式に出席する福田康夫首相と今年3回目となる首脳会談を実施する方向で最終調整を進めており、首脳レベルの往来を通じて日中関係を安定軌道に導きたい考えだ。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:19


 (産経 2008/8/1)

 http://sankei.jp.msn.com/life/education/080801/edc0808011916001-n1.htm


 公立の小中高校などに在籍している日本語指導が必要な外国人児童・生徒は平成19年9月時点で2万5411人と5年連続で増加し、調査を開始した3年度以降、最多となったことが1日、文部科学省の調査で明らかになった。

 このうち、実際に日本語指導を受けているのも2万1206人で最多となったが、割合は83・5%で前年度より2・1ポイント減少した。文科省は、外国人が少ない市町村への転居が増え、行政の支援態勢に格差が生じているとみている。

 調査によると、日本語指導が必要な外国人児童・生徒を受け入れている公立校は5877校で前年度より402校(7・3%)増加した。在籍市町村は851だったが、児童・生徒数が5人未満が424で約半数を占めた。児童・生徒の母国語はポルトガル語(ブラジルなど)が1万206人で最も多く、次いで中国語の5051人だった。

 外国人が多く住む群馬県太田市、愛知県豊田市などでは、外国人児童・生徒対策として教員を加配したり、外国語が話せる教職員、ボランティアを配置するなど支援態勢を整えている。だが、外国人の居住が少ない市町村では、日本語指導などの態勢が不十分だとみられる。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:03


 (朝鮮日報 2008/7/29)

 http://www.chosunonline.com/article/20080729000053


 28日付の本紙1面に警察官のひどい写真が載った。26日夜にソウル光化門で開かれたろうそくデモで二人の義務警察官(兵役期間に警察の機動隊勤務を命じられた人)が服を脱がされて暴行を受け、解放された場面だ。靴や靴下まで脱がされてはだしだ。二人はソウル地方警察庁第1機動隊第2中隊所属だった。


 第2中隊の義務警察官70人は同日、警察がデモ隊に取り囲まれているとの通報を受け、救出に向かった。デモ隊の先頭は女性と子供たちだった。義務警察官が前進をためらい隊列が崩れたところを後方から角材やテントの支柱を持った青年が飛び出してきた。デモ隊は義務警察官二人をあっという間に鍾路の通り沿いの楼閣「普信閣」の内部に連れていき、上着と軍靴、靴下を脱がした上で、20分にわたり無差別暴行を加えた。さらにうずくまっている義務警察官の顔を石で殴り、7針も縫うけがを負わせた。二人とも顔が大きくはれ、全身傷とあざだらけだった。第2中隊では11人がこんなふうに負傷した。


 デモ隊は約1500人だった。警察は1万1000人が動員された。それでもなすすべなくデモ隊にやられてしまった。光化門一帯は再び無法地帯と化した。取材中の本紙記者は50分間にわたりデモ隊につかまり暴行を受け、カメラのレンズとメモリーを奪われた。デモ隊からは「パンツ以外全部脱がせろ」といった声も上がった。先月には警察幹部がデモ隊につかまり「人民裁判」を受けたこともあった。1万1000人の警察が1500人のデモ隊を阻めないほど弱い存在ならば、ソウル都心はいつでも無政府状態と化してしまう。利益団体が1000人、2000人を集めるのは容易なことだ。警察はそのたびに都心を大混乱に陥らせるつもりか。


 普信閣前では同日、大学生の反戦学生大会、左派系市民団体の進歩連帯による「米軍がいない韓半島・平和協定締結促進大会」、そして「射撃訓練場拡張反対対策委員会」の集会が開かれた。進歩連帯代表のハン・サンヨルなる人物は「金剛山での観光客射殺事件は李明博(イ・ミョンバク)政権が招いたものだ」としきりに叫んでいた。彼らは決議文だといって、「民衆の血税を米国製武器の購入費用としてささげるべきではない」と主張した。米国産牛肉の輸入問題とは全く関係ない親北・反米勢力が騒いでいるのが実情だ。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:03


 (朝鮮日報 2008/7/29)

 http://www.chosunonline.com/article/20080729000048


地上波3社、機動隊による鎮圧のみを報道

 27日早朝、米国産牛肉の輸入に反対するにデモ隊の一部が警察官の制服をはぎ取って暴行を加えるなどの暴力行為が発生したが、KBS・MBC・SBSの地上波放送局3社は機動隊による過剰な鎮圧ばかりを問題として取り上げる、という報道姿勢で一貫している。


 KBSが夜9時から放送する「ニュース9」は、27日夜に行われた暴力デモについて一言も言及しなかった。デモについて報じるニュースは、ある現職の機動隊員が休暇から戻ると「不当な鎮圧命令にはこれ以上従えない」として部隊への復帰を拒否した内容(34秒)や、デモ隊に向かって疾走する乗用車について報じた内容(47秒)などをまず重点的に報じた。デモそのものについては対峙(たいじ)の場面やデモ隊が連行される場面などを20秒ほど流しただけだった。


 「MBCニュースデスク」は暴力デモの様子を一部だが報じた。しかし「衝突、42人連行」とする見出しのニュースでは、機動隊による取り締まりとデモの参加者が連行された場面を中心にニュースを編集した。1分36秒のニュースのうちデモ隊による暴力場面はわずか2秒から3秒放映しただけで、記者が「デモ隊は一部の警察や機動隊員を捕らえて暴行を行い…」と説明したのがすべてだった。一方、警察が市民を連行する場面は3回も繰り返して放映した。キャスターは「警察の強硬な解散作戦で40人以上が負傷し、42人が連行された」と説明し、暴力デモは警察が原因で起こったかのような報道を行った。


 SBSの8時のニュースも同じような内容を1分41秒間にわたり放映し、「強制解散」「放水」などの用語を使っただけで、デモ隊による暴力行為に対しては一切言及しなかった。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:02


 (AFP 2008/7/27)

 http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2423119/3168476


 英国の塗装・内装業の男性が、自分の車のなかでたばこを吸ったとして罰金を言い渡された。

 この男性は英国ウェールズ西部Llanafan在住のゴードン・ウィリアムスさん(58)。英国の禁煙法は職場での喫煙を禁じている。ウィリアムスさんが所有するバンの車内は職場とみなされるので、公共の場での喫煙を禁止した禁煙法に違反したとされた。

 ウィリアムスさんは、妻のためにティーバッグを買いに出かけていたところで、勤務中ではなかったと主張したが、罰金30ポンド(約6500円)を言い渡された。

「長距離バスや路線バスの運転中の喫煙が禁止されていることは十分理解しています。法律で定められていますからね。もちろん、バンには仕事道具も入っていますが、弁護士だって車に資料を積んでいるんじゃないんですか?それと同じだと思うんですが」
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:02


 (日経 2008/7/28)

 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080728AT3S2502Q27072008.html


 政府は27日、難民の受け入れ政策を転換する方針を固めた。2010年度をメドに、政治的な迫害などから逃れるため母国を離れて難民生活を続ける難民を受け入れ、日本での生活支援を始める。これまでは来日して難民認定した外国人のみ受け入れていた。難民の受け入れ拡大で近隣国の難民対策に協力し「難民に厳しい」との国際世論の批判をかわす狙いもある。

 外務、法務、内閣官房など関係省庁が近く検討会を開く。年内にも難民受け入れの手続きや人数、日本での生活支援のあり方など詳細を詰める。07年9月から検討を始めており、早くて10年度から数十人程度の受け入れを目指す。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:00


 (レコードチャイナ 2008/7/28)

 http://www.recordchina.co.jp/group/g22075.html


 2008年7月26日、チェコのミレク・トポラーネク首相は記者会見を開き、北京五輪開会式参加を表明した。しかしネクタイに「チベット独立旗」をつけるなど中国への批判的姿勢を明らかにしたことから、中国政府は強い反発を見せている。27日、環球時報が伝えた。 

 3月14日のチベット暴動発生以来、欧州各国はチベット問題、人権問題に関して中国への批判を強めている。特にチェコはその急先鋒で、クラウス大統領は早々と開会式欠席を表明した。同首相は記者会見で「開会式参加はたんに選手を応援するためのもの」とも発言、中国の五輪開催を支持しない姿勢をにじませた。 

 この記者会見を受け、中国外交部はチェコ駐中国大使を呼び出し、厳重に抗議した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-05 16:00

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987