★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

2009年 02月 11日 ( 12 )



 (産経 2009/2/7)

 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090207/kor0902072137006-n1.htm


 韓国の歴史教科書をめぐり保守と革新・左派の対立が激化している。昨年発足した保守の李明博政権は、10年に及ぶ金大中、盧武鉉政権下で反米、親北的な「偏向した歴史教育」が行われたと非難し、「左傾化」した教科書の記述内容の修正を勧告。これを受けて教科書が書き直されると、今度は市民団体などが1月に「教育権を侵害した」として憲法裁判所に違憲審判を求める騒動になっている。新学年がスタートする3月までの事態収拾は難しそうだ。

 韓国では小学校の全科目のほか、中・高校の国語と国史、道徳など一部の科目で国定教科書を使用。それ以外は、政府の検定を受けた民間出版社の教科書の中から、各学校が独自に選んでいる。

 問題となったのは、新学期の3月から使われる高校の近・現代史の教科書。6種類の教科書で、教育科学技術省が計253カ所の修正勧告を出した。修正勧告は韓国と北朝鮮を比較する際の記述に多く、たとえば、朴正煕元大統領が主導した「セマウル運動」に対して、北朝鮮の「千里馬運動」と比べながら、「独裁の産物」と決めつけるなど、韓国側を否定する内容が目立ったという。

 とくに「左傾化」教科書の代表格とされた「金星出版社」は、北朝鮮に好意的な記述や北朝鮮の「主体思想」の説明などに対して、最多の38カ所の修正を勧告された。

 「金星」を含むすべてのの出版社が修正勧告を受け入れる中、無断で修正された「金星」教科書の執筆者5人が「表現の自由と著述活動を侵害する」として、ソウル中央地方裁判所に、出版社を相手取り著作権侵害を禁止する仮処分を申請。しかし先月8日に「修正要求に問題はない」として却下された。結局、「金星」の教科書も新年度から使用されることになった。

 ただ、近・現代史を教える全国1587校の教科書の採用状況をみると、「金星」の教科書を選んだ高校は、昨年は全体の半数以上(863校)のシェアを占めたが、今年は当局から「偏向教科書」と目を付けられ、高校側が採用を避けたためか、512校と大幅に減った。
 どの教科書を使うかは最終的には校長が判断することから、全国教職員労組は「採用を中止するな」「弾圧だ」と反発しており、教育現場での混乱を懸念する声も出ている。

 高校の歴史教科書をめぐっては、昨年2月に李政権が発足した後、従来の教科書が「自虐史観」と批判する保守派の団体が「代案教科書/韓国近・現代史」を発表。その後、法務省や国防省、統一省のほか、大韓商工会議所といった19の省庁・機関などが教科書の記述に対して、計3732件に及ぶ修正を求めていた。

 また昨年夏、米国産牛肉輸入反対に端を発した反米運動が若者らの間に広まった際、金道然・教育科学技術相(当時)が「偏向した歴史教育で青少年が反米的な傾向を見せているようだ」と批判したことがある。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:55


 (産経 2009/2/11)


 2月5日付朝刊1面の「海自の武器使用拡大」と題した朝日記事は「海警行動では外国船を守れないことや、武器使用が正当防衛・緊急避難に限られる」と書いた。この記事に限らずマスコミ報道はすべて不正確である。

 海警行動を定めた自衛隊法82条に「外国船を守れない」とは書いてない。政府が勝手にそう解釈しているだけだ。権限を定めた93条にも「武器使用が正当防衛・緊急避難に限られる」とは書いていない。それは武器使用ではなく危害射撃。新聞もテレビも根拠法令すら読まずに報道している。

 朝日3面に掲載された「海賊船射撃 越す一線」はさらに性質が悪い。「なし崩しの武器使用権限の拡大には批判も根強い」と世論を誘導する。私も「なし崩し」には反対だが、まず事実を正確に報じてほしい。記事は「海上犯罪は海上保安庁で対応するのが筋で、各国横並びで軍艦を出すことはあまりに安易だ」との水島朝穂早大教授のコメントも掲げる。

 海賊抑止は国連海洋法条約上「すべての国」の義務であり、「軍艦、軍用航空機その他政府の(中略)船舶又は航空機」が拿捕(だほ)権限を持つ。昨年10月には「特に海軍艦艇・軍用機の展開によるソマリア沖公海上における海賊行為に対する戦いに積極的に参加することを要請する」安保理決議1838が全会一致で採択された。「安易」もクソもない。

 今後「海賊船射撃で越すべき一線」とは、集団的自衛権行使の壁である。良くも悪くも、今の政府に一線を越す勇気などない。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:50


 (共同通信 2009/2/9)

 http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009020901000593.html


 環境省は9日、日本海沿岸を中心とした18道府県の海岸に今年1月、計約1万3000個のポリ容器が漂着しているのが見つかったと発表した。容器の中から塩酸など強酸性物質が検出された例もあり、同省は安易に触れないよう注意を呼び掛けている。

 全体の約3割に当たる約3700個に、ハングルで「過酸化水素水」「硝酸」などと表記されていた。このため環境省は2月6日、韓国政府に原因究明や対策を要請。韓国側は「いろいろな原因が考えられるので、調査する」と回答。両国が問題解決に向け、協力していくことを確認した。

 昨年までの前例から、漂着する可能性が高い19道府県に環境省が照会。道府県別では秋田の2234個が最も多く、次いで新潟2218個、島根1833個など。約20リットル入りのポリ容器がほとんどだった。熊本は「見つかっていない」と回答した。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:50


 (KTV 2009/2/9)

 http://www.ktv.co.jp/news/date/main.html#0305353


「府民の負担のおかげ」と橋下知事

 財政再建に取り組む大阪府。巨額の切り詰めでもなお、今年度は50億円の赤字になると見られていましたが、これが解消できる見通しであることが関西テレビの取材で分かりました。赤字脱却は実に10年ぶりです。「かなりむだをそぎ落とし、脂肪を落としたので大阪府はかなり筋肉質になった。これだけの税収減の中でも予算が組め、赤字から脱却でき、返済にまわすこともできる。大阪府民の少しずつの負担のおかげだと思う」と語る大阪府の橋下徹知事。

 大阪府は5兆円の借金を抱えています。橋下知事の号令のもと、今年度は1100億円という大規模な経費削減を断行しましたが、それでも50億円の赤字が出ると見られていました。しかし、さらなる経費の節約で、350億から400億円を捻出することができ、その結果、10年ぶりに赤字から抜け出す見通しとなりました。

 橋下知事は「これだけやったのだから国には言わせてもらう」「頑張れたのは大阪府民の我慢と職員の覚悟があったからで、覚悟が見えない国が大阪府に『金出せ、金出せ』と言うことには応じられない」と語ります。

 また、来年度は税収の落ち込みで、450億円程度の財源不足が予想されていますが、今年度浮かせたお金などでまかない、黒字にしたい考えです。大阪府では、過去、借金返済のために積み立てているはずの「減債基金」を切り崩して、一般財源にまわす「赤字隠し」が続いていましたが、これをストップさせた橋下知事はさらに剰余金を基金への返済にあてることも決めました。

 橋下知事はこの点について、「使ってはいけないお金を借りてたので返済にまわす。借金だらけの火の車の状態では『ここに投資』ということができない」と話しました。就任一年目で赤字からの脱却を果たした橋下知事ですが、景気の先行きはなお不透明で、厳しい財政状況は今後も続くと予想されます。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:49


 (赤旗 2009/2/8)

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-08/2009020814_01_0.html


 日本軍「慰安婦」問題と戦時下における性被害を伝える施設をつくろうと、韓国・ソウルに「戦争と女性の人権博物館」を建設する運動を支援する同博物館「日本建設委員会」が七日、発足しました。東京都内でシンポジウムを開催し、意見交換を行いました。

 博物館は、元日本軍「慰安婦」の調査・支援を続けてきた韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺隊協)が二〇〇四年から計画・推進してきました。現在、ソウル市内の西大門独立公園内に土地を確保し、三月に起工式を迎えようとしています。

 挺隊協の尹美香(ユン・ミヒャン)常任代表、アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)の池田恵理子運営委員長、「もうひとつの歴史館・松代」建設実行委員会の新谷ちか子さん、君塚仁彦東京学芸大学教員(博物館学)が、パネリストとして出席しました。

 尹さんは「一人でも多くの人が生きている間に、ハルモニたちの歴史を通じて、いまも戦争で行われている性暴力を予防する人権教育のシステムをつくりたい」と、博物館の建設にとりくみはじめた思いを語りました。また韓国内で建設に反対する団体があることにふれ、「慰安婦問題は韓国の汚らしくて恥ずかしい部分という認識がある。各国NGOや国内市民団体の抗議運動などで、起工式までこぎつけることができた」と話しました。

 二十八日には東京都内で、韓国舞踊や伝統芸能などを披露するチャリティーコンサートが開催されます。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:49


 (東亜日報 2009/2/9)

 http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2009020283648


●「韓国政治が成熟する機会になる」

 米ジョージワシントン大学の朴ユンシク教授は、「移民に来た後も韓国国籍を放棄していない海外同胞1世たちは、祖国に対する愛着と関心が大きいため、概ね歓迎ムードだ。韓国の政治指導者たちも、海外同胞の政治性向に関心を持つようになるので、グローバル指導者が成長する契機になるだろう」と話した。

 シラキュース大学政治学科のハン・ジョンウ教授も、「85年に留学に来て以来、一度も投票できなかったが、国民としての基本権利を取り戻した感じだ」と語った。

 韓国国籍の在日韓国人で朝日新聞社記者の金ハンイル氏(45)は、「日本でも参政権がない私のような在日韓国人にとって、生まれて初めて選挙権を持つことになり、やっと成人になった気持ちだ。2世、3世の在日韓国人が、韓国に対する帰属感を抱く契機になるだろう」と話した。

 大切な一票を行使でき、長年の宿願が叶うという意見も多かった。在中国韓国人会のチョン・ヒョクォン会長は、「在中韓国人は、住民税などの税金はきちんと納めても、選挙権がない『半国民』だった。07年末、第17代大統領選挙の時、4万~5万人が1人当たり40万~50万ウォンの航空料を負担して帰国投票するほど、国内政治に関心が多い私たちとしては、宿願が叶えられた」と語った。

 フランス・リヨン3大学の李ジンミョン教授も、「フランス国籍を取得せずに暮す人々は、10年の長期滞在証を取り、10年ごとに自動更新するが、フランス国籍がないため、投票権は認められない。フランスでも韓国でも、投票権を行使できない海外同胞たちが多い。今回の措置で、国民としての権利を行使すできるようになった」と喜んだ。

 韓国政治を成熟させる機会にすべきだとする反応もある。

 ロシア・モスクワ韓人会のチ・ホチョル会長は、「昨年末、韓国の国会議事堂の乱闘を目の当たりにして、モスクワの韓国人は、周囲のロシア人たちから『韓国の政治はなぜああなのか』と聞かれ、無力感を感じた。今回の機会で一票を行使できるようになり、あのような井の中の蛙の振る舞いが、グローバル化の時代にどれほど情けないことかわからせてやりたい」と語った。

●海外同胞社会の分裂への憂慮も

 「葛藤の政治文化」が海外同胞にまで流れ込み、海外同胞社会の分裂を憂慮する声が早くから出ている。韓人会長を選ぶのにも様々な雑音があるのに、大統領、国会議員選挙の風まで吹く場合、地域感情まで浮上するのではないかという心配だ。

 特に、米国の同胞の多くが、「同胞社会に国内政治の風が吹き、分裂と逆風が激しくなるだろう。ニューヨーク、ロサンゼルスなどの大都市には国内の政党支部ができ、地域別、理念別に同胞が二分される。今も、出世欲のために反目が激しいのに、もっとひどくなるだろう。公正な投票の監視も大きな問題だ」と憂慮した。

 ロサンゼルスに住むある同胞は、「同胞の数が少なくても、薄氷の選挙戦が展開されれば、同胞たちがキャスティングボートを握る可能性がある。しかし、長く滞在している人々は、韓国の現実をほとんど知らず、インターネットで接する皮相的な情報が全てであるため、果たして彼らの政治参加が意味があるのか疑問だ」と話した。

 ソク・サンジュン韓中文化協会北京支会長兼在中国韓国人会北京会長も、「支持候補によって、同胞が反目し合い、分裂する恐れがある」と憂慮を示した。

 税金を納めていない人々にまで投票権を与えなければならないのか、という疑問も提起された。 米ニューヨーク・ニュージャージー韓人有権者センターの金ドンソク所長は、「同胞たちは、ただでさえ、別のアジア民族に比べて、英語の駆使力だけでなく米国に対する理解が劣るうえ、本国(韓国)志向だ。永住権を持つ同胞たちは、米国で根を下ろし生きていかなければならない人々であり、分裂することは望ましくない。生業に邁進し、最終的に米国政治への参加を通じて権益を高めなければならない同胞たちが、韓国政治に傾倒し、分裂する恐れがある。韓国に税金も納めていなにのに投票することは、ナンセンスだ」と主張した。

●少ない投票所など課題も

 地域別に特殊な事情もある。日本に住む大韓民国民団のソ・ウォンチョル国際局長(57)は、「在日韓国人の参政権要求に拒否感を示してきた日本の右派たちが、これまで民団が最優先課題としてきた在日韓国人の地方参政権の要求に、反対意見を強める可能性がある」と話した。また、「韓国の政治葛藤に海外同胞社会が巻き込まれ、混乱に陥る可能性も憂慮される」と付け加えた。

 実施になれば、具体的にすべきことも多い。不正選挙監視の問題や投票所設置の問題に対する憂慮が最も多かった。中国の場合、9地域に韓国政府の公館があるが、960万平方キロメートルの膨大な面積を持つ中国に散らばって暮らしている70万の韓国人が投票するには、投票所が少ないと指摘されいてる。

 在外同胞政策委員会の金ヒチョル民間委員(前在中国韓国人会会長)は、「各地域の在中国韓国人会の事務所で投票する案や郵便、インターネット投票など、実質的に投票に参加できる案を研究する必要がある」と話した。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:44


 (共同通信 2009/2/9)

 http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009020901000495.html


 「子供らに また教えてる 総理の名」―。第一生命保険は9日、「第22回サラリーマン川柳コンクール」の100の入選作を発表した。政局の混乱や昨年秋から深刻化した金融危機による景気後退を反映した作品が多かった一方で、ヒットした映画やスポーツ選手から着想を得た句も目立った。

 経済危機に政治の指導力を期待したいところだが、首相は次々と交代。子供たちも首相の名前はなかなか覚えられないようだ。

 特別会計の積立金などを表す「埋蔵金」は霞が関だけでなく、お父さんのへそくり(埋蔵金)にも波及。「女房が 見つけてしまった 埋蔵金」と家庭でも問題になった。

 「円高を 実感したいが 円が無い」と寂しい懐具合を嘆いた句も入選。10代で活躍するプロゴルフの石川遼選手と比べ、なかなか上がらない給料をかえりみて「遼君に 生涯賃金 追い越され」という切ない句もあった。

 また、大ヒットとなった宮崎駿監督のアニメ映画「崖の上のポニョ」をもじった「しゅうち心 なくした妻は ポーニョポニョ」や、北京五輪で金メダルを取った北島康介選手の発言にちなみ「俺もだよ 何も言えねぇ この家じゃ」という家庭で肩身が狭いお父さんの気持ちを詠んだ句もあった。


◆100句はこちら。

 http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/best100.html



1コスト下げ やる気も一緒に 下げられる敏腕経営者
2パパ部長 家の中では ママ社長一般公務員
3「明日、有休」 妻の舌打ち 気のせいか愛妻亭主
4スタッフ~と 妻が呼ぶ朝 ゴミ出し日読み人知らず
5叱っても 「ママがいいって 言ってたよ」ヒヤヒヤ父さん
6子供らに また教えてる 総理の名ゆきこ
7格差だゎ 肌年令と 実年令―苦労性―
8社運賭け 社員総出で ジャンボくじ社長
9妻が買う 義理チョコリストに 俺の名がサラ川マン
10辞表出し 「あずかっとくよ」は ドラマだけ北の揺人
11女房が 見つけてしまった 埋蔵金アラフィフティ
12ヒラで終え 町内会で 役員にしゅう
13社内婚 裏目に出れば 共倒れ春之助
14「言ったよね!」 覚えていたら ミスしませんチャリンジャー
15「テストどう?」 こたえはいつも 「アラフォーさ!」北限の教師
16良い上司 見ざる言わざる 褒め上手部下の気持ち
17もったいない しまったままが 勿体ないりおぱんだ
18仕事減り 休日増( ふ)えて 居場所なし居候
19塗り壁か(?!) 我家の大奥 厚姫だ妻は化粧好き
20「おかえり」の 笑顔のために 仕事するフナチュー
21里帰り おふくろの味 五つ星天童ラフランス
22能あるが 隠しっぱなしで もう定年内弁慶の妻
23マンガ好き 末は首相と 息子云う―凡人パパ―
24「愛してる」 妻の返信 「愛すてる」あけお
25三ツ指を ついてた妻は つの三本悲しい夫
26妻よりも 家電の方が いい返事脳コメント
27「パパが(・)いい!」 それがいつしか 「パパは(・)いい」はりきりパパ
28就職先 自宅警備と 言う息子親の心子知らず
29破綻した オレの小遣い 支援なしサラのリーマン
30就活で 苦労の次は 婚活かアラフォー
31父さんに 「似てるね」と言われ 泣く娘瓜二つ
32ナビの言う 「おかえりなさい」に 癒される読み人知らず
33夢を持て 夢を持ったが 夢だった気楽 天家
34出がらしを エコだと部下に 差し出され周 知信
35俺もだよ 何も言えねぇ この家じゃ浮き草
36篤姫に 仕切らせたいな 国会を玲子命
37ガソリンが 決める我が家の 旅行先みかけ だおし
38天職を 求めて転職 フリーター夢追人
39団欒は 昔ちゃぶ台 今携帯☆一徹
40崖の上? いいえ私は 崖っぷち中級な人
41昼食は 低カロリーより 低コスト金欠おやじ
42胃がいたい。 されど休日 絶好調!架空
43KYを 演じています 妻の前空気評論家
44切れる奴 昔は賢人 今危険美瑠句堂
45おかえりと 言わぬ寝息に ほっとする真夜中のシンデレラ
46見渡せば いるいる名ばかり 管理職休憩時間
47胸(むね)よりも 前(まえ)に出(で)るなと 腹(はら)に言( い)うえんどうまめ
48「解散!!」と 叫んでみたい 無駄会議田村
49返信の 早さでわかる 妻の機嫌小心者
50朝バナナ 効果があったの お店だけ品切れ店長
51しゅうち心 なくした妻は ポーニョポニョオー マイ ガット
52タスポなく コンビニ入り 無駄使い信濃ポエマー
53久々に 定時で帰る 誰も居ぬ孤独な亭主
54趣味読書 昔新刊 今図書館オタッキー
55ダメもとで 辞めた会社を 受けてみる粋徹
56減収で 効果出てきた ダイエット読み人知らず
57やってみろ!! うまくいったら オレもやる2番打者
58家庭でも 内部統制 きつくなりたるみ
59円高を 実感したいが 円が無い能少納言
60iPod すぐに沸くかと 祖母が聞くアッパレ
61投げ出すな! 国とは違う 学業は真面目な親
62子どもより 大人に足りぬ 羞恥心たゆ
63出来る人 出来ない俺が いるお陰上司育成担当
64待ちわびて 来れば寂しい 給料日そらちゃんパパ
65大画面 見るのは嫁で オレ携帯ほたる族
66老眼で ブラインドタッチが 上手くなり前歯の折れたエンジェル
67「作る、刷る」 書くとは言わない 年賀状筆不精
68体調が 悪くて病院 明日にする元気でナイト
69送別会 主役が去りて 盛りあがる一生課長
70妻とする ボーナス交渉 手取りなし読み人知らず
71節約と エコと貧乏 気持ち次第前向きなパパ
72「一発屋」 当たるだけでも うらやましはずれ雲
73通勤の 電車の中は ゲーセンか?磯仁
74言ってみたい 部長に向かって 「いうよねぇ~」頑張るな愛
75「今買いだ!」 判ちゃいるけど 金が無い茨木童子(ドウジ)
76書き初めに 家庭円満 子が書いたタピタピニャンタン
77ノー残業 おかげで明日は 超残業ノー残業デー大好き
78ぼくの嫁 国産(こくさん)なのに 毒(どく)がある歩人
79久しぶり ハローワークで 同窓会転起
80連立を 組もうとポチに 言ってみるむしろ旗
81まな娘 くどき文句は パパが好き年金波止場
82職安で 知った顔見た あ、上司前向き太朗
83バラ撒きを 批判しつつも 待ちわびる複雑な庶民心
84遼君に 生涯賃金 追い越されハナカミ親父Ⅲ世
85無神経 なのに姑 神経痛あいあい
86金融危機 慣れたものです 我家(わがや)では読み人知らず
87やせたのは 一緒に歩いた 犬の方花鳥風月
88妻が聞く ウソの単位は バレルなのセンのヒネりん坊
89チェックする 添加物より 輸入元毒味役
90うぶ毛でも オレは育てる 妻は抜く李(リ) 才来(サイクル)
91まだ来ない・・・ カネは天下を まわるはずブリ大根
92「ストレスか?」 聞かれる上司が その原因読み人知らず
93妻からは いつも低額 交付金毎日が酔曜日
94玉のコシ 乗った瞬間 底が抜け着ヤセする女
95忘れもの 呼ばれて行けば ゴミ袋染塩
96国会より ねじれて欲しい ウエストよ!!悩む妻
97円下げて! ドル上げないで 株上げて!手旗小僧
98ガス抜きに 誘ったつもりが 引火させよっくん
99政権を 奪回できぬ うちの父北斗
100チェンジしろ! 怒鳴った部長が チェンジした掃除大臣
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:43


 (共同通信 2009/2/9)

 http://www.news24.jp/128692.html


 麻生首相は8日、福井・あわら市で行った講演で日本経済の現状について「そんなに大変じゃない」と述べ、深刻に受け止める必要はないとの見方を示した。

 麻生首相は講演で「(経済危機の)大変さの度合いが、欧米に比べ、日本はそんなに大変か。日本は銀行はつぶれたか。『大変だ、大変だ』と言う割には、ほかの先進国と比べ、そんなに大変じゃない。きちんと対応すれば、間違いなく日本はこの不況から最初に脱却できる」と述べた。

 さらに、「(自民党は)年金をはじめ、不信を持たれている。民主党は、不信じゃなくて不安(を持たれている)」と、民主党批判も飛び出した。

 景気対策に力を入れる姿勢を強調したい麻生首相はその後、定額給付金の支給にあわせて地域の消費拡大を狙う「プレミアム付き買い物券」の発行を検討している福井・越前市を訪れた。市長や商工会と意見交換を行い、給付金の早期支給に全力を挙げる考えを示した。

 一方、新潟市を訪れた民主党・小沢代表は、麻生首相が先週、「郵政民営化には賛成じゃなかった」と発言したことについて「こんなことを首相たる人が言う話ですか!与党の連中も皆、あきれ返っているだろう」と述べ、強く批判した。

 地方遊説もこなして、総選挙に向けた態勢固めを進める麻生首相。しかし、自らの郵政民営化見直し発言で党内から批判が噴き出すなど、周囲の環境は厳しさを増すばかりだ。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:41


 (世界日報 2009/2/6)


 有権者240万人 当落を左右も  在日地方参政権への影響必至


 韓国で二〇一二年の国政選挙から在外国民に投票権が付与されることになった。新たに発生する有権者は二百四十万人。過去の大統領選挙では数十万票差という接戦もあっただけに、今後は在外国民の投票が当落を左右するケースも出てきそうだ。

 韓国の与野党は五日の本会議で、韓国国籍を保有する在外国民に対し、一二年からの大統領選挙と国会議員比例代表選挙への投票権を付与するための関連法改正案を賛成多数で可決した。

 韓国メディアによると、投票権が付与されるのは韓国国籍を保有する十九歳以上の永住権取得者。韓国国内に住民登録している一時滞在者の場合は、小選挙区(地域区)の国会議員選挙でも不在者投票ができる。

 投票は原則として領事館などの在外公館だが、交通の便などを考慮し、代替施設に設置した臨時投票所でも可能にする。各公館長が中央選挙管理委員会に投票用紙を郵送するには時間を要するため、投票は本国の投票日よりも一週間以上、前倒しされるとみられている。在米韓国人から強い要請があったとされる郵便投票は、「秘密投票」の維持や不正選挙の取り締まりが難しいなどの理由から除外された。また、国会議長から要請があった「船上投票」は、今後さらに与野党間で話し合うことにした。

 今回の法改正は、韓国憲法裁判所が〇七年六月、住民登録者だけに投票資格を認めている公職選挙法と国民投票法などを違憲とする判決を下したことで動きだした。長年にわたって在外韓国人の本国参政権付与を訴えてきた在日韓国人二世の故李健雨氏など、市民団体による草の根運動の影響も大きい。

 中央選管によれば、法改正で新たに投票権を得る在外韓国人は二百四十万人に達する。このうち実際に投票所に足を運ぶ人は百三十四万人程度だとする世論調査結果もあるという。

 本国参政権を求め続けてきた在外韓国人にとって、今回の投票権付与は朗報だが、一方で副作用を指摘する声もある。

 在外韓国人の権益向上問題に詳しい李求弘・前韓国在外同胞財団理事長は、韓国メディアとのインタビューで「居住国で発生し得る本国との権利の衝突など、時間をかけて結論を下さなければならない問題が残る」と指摘している。

 これは例えば、日本と韓国の二カ国で選挙権を同時に有することへの反感から、在日韓国人にとって長年の念願となってきた地方参政権付与がさらに難しくなるといった危惧だ。

 また仮に日韓双方で選挙権を得られたとしても、今度は、朝鮮籍から韓国籍に変更した在日の投票行為が、安保上の問題などをめぐって日韓両国の国益に反する結果を招きかねないという警戒感が、日本側に広がる可能性もある。

 韓国国内では「納税や兵役など国民としての義務を果たさないまま、投票権という権利のみを得るのは不合理だ」といった反対世論も少なくない。在外韓国人全体に「親米保守」の在米韓国人が占める割合が多く、また在外韓国人は全般的にも保守性向が強いといわれることから「保守政権の延命策では?」とする声まで出ている。

 ただ、革新陣営は過去の大統領選で、金大中氏が約三十九万票差、盧武鉉氏も約五十七万票差といずれも僅差で当選していることから、「風が吹けば在外国民票を取り込むことも可能」とみているようだ。

 政界は在外国民の投票が当落を左右するだけの影響力を秘めているとみて、「在外票」取り込みに乗り出した。与党ハンナラ党は先月、在米韓国人が多いロサンゼルスに「USハンナラフォーラム」を設立する一方、最大野党の民主党も海外僑民庁の設立を推進することにした。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:41


 (産経 2009/2/11)


 43回目の「建国記念の日」を迎えた。国民の祝日としてはすっかり定着したといえる。しかし、今年も政府が主催する式典は行われない。かつてない経済危機で、国民の結束が必要な今こそ、こぞって建国を祝うことができる方法を考えるべきだ。

 「建国記念の日」は戦前の「紀元節」を引き継いだものである。その「紀元節」は、明治維新のさい『日本書紀』で初代神武天皇が即位したとされる2月11日を選んで制定された。

 西欧列強に植民地化されるかもしれない危機の中、新しい国づくりに乗り出すに当たり、建国の歴史を学ぶことで、国民に一致団結を呼びかけたのだった。

 戦後、占領軍によって廃止されたが、国民の強い要望もあり、さまざまな曲折を経て昭和42年、名称などを変えて復活した。

 しかしその後、学校や家庭でこの日の意義について教えることは少なく、せっかくの「建国記念の日」が次第に空洞化してきたことも事実である。

 政府にも、積極的にこの日を祝い、PRしようという姿勢が欠けてきた。わずかに財団法人が開く「建国記念の日を祝う国民式典」を後援、時の首相があいさつをするだけだった。

 その式典も財団の解散により4年前に中止され、政府はまったく「建国記念の日」にタッチしない事態が続いている。民間団体による式典はいくつか開催されているが、今年、麻生太郎首相が出席する予定はない。

 国際的にみても、国が制定した建国の記念日を政府自らが祝わないというのは、異例なことと言わざるをえない。

 特に今、米国の金融危機から始まった世界的不況で、各国は生き残るために懸命である。国際紛争も絶えず、それぞれ解決に向けての貢献を求められている。

 だが日本の政治は、政府や各党がバラバラで、党利党略の抗争に走っている。こうした時代だからこそ政府も国民も結束を強め、不況克服ばかりでなく、将来の国のデザインを考えていかなければならない。

 そのためには、明治政府がそうしたように、まず建国の歴史をその中心に据えたい。今後、政府が率先してこの日を祝う方法を考えてほしい。単なる休日としてではなく、国の成り立ちに思いをはせる日としたい。
[PR]
by sakura4987 | 2009-02-11 16:40

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987