★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 171 )   > この月の画像一覧




国連の人権関係の条約のシステムをご存知無い方のために、下記の記事について、説明
します。

下記の文章に出てくるCEDAW委員会とか、人権委員会とは、CEDAW(「シードー」と発音
するそうです)、つまり「女子差別撤廃条約」や、「市民的及び政治的権利に関する国
際規約」等の条約の下に置かれた委員会のことです。

この委員会は、条約の条文にその地位が位置づけられており、条約を批准した国々は、
数年に一度、条約に基づいて、国内問題をどう改善したか等の報告書提出をすることに
なっています。

一方、委員会には、各国のNGOからのカウンターレポート、つまり政府の見解とは違
う報告書の提出が認められています。このレポートは「認められている」という以上に
、委員会では、非常に重きを置かれています。

政府が都合の良い報告をしていないかどうかを、カウンターレポートによって委員会は
審査できるからです。

しかし、こうした構造によって、おうおうにして、NGOに反国家的な報告を許し、そ
の上、条約の拡大解釈を招く結果となっているのです。

委員会の委員も、どのように決められているのか不明で、NGOで活躍した人物などが
委員になっていたりするので、委員会も、条約で決められた以上の、条文の拡大解釈を
して、各国の報告書への、委員会の最終コメントで、各国の国内問題にまで口を挟み、
国家の主権さえ否定しているのが現状です。

この国家の主権を否定した「最終コメント」を、国内NGOが利用して、「国連はこう
言ってきているから、国内の、この問題を改善すべきだ」と政府を突き上げ、或いは、
国連の威光を笠に来て喧伝するのです。

日本では、こうして、女子差別撤廃条約のもとに男女共同参画基本法が成立したり、男
女共同参画条例、子どもの権利条例などが、条約の拡大解釈が行われて成立しているの
です。

こうした問題について、私達は、直接国連に関与して、その構造を改善しなければなら
ないと思っています。

尚、委員会への政府報告書については、提出しない国もあります。また、報告書提出に
関する条文だけ、保留として、批准しないという方法もあります。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:29


(3)重要施設を警備せよ

陸自いつ出動 武器使用は

http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7000/fe_ki20070119_01.htm

 朝鮮半島有事などの際には、北朝鮮の特殊部隊が日本で破壊活動を行う事態が想定される。陽動作戦のため、全国各地で複数のテロが発生する恐れもある。

 日本政府の極秘資料は、約10万人に上る北朝鮮の特殊部隊のうち約2500人が人民武力省偵察局所属の日本専門の工作員と推定。うち500人前後が日本に向かうと分析している。

 陸上自衛隊は、〈1〉特殊工作員の上陸・入国阻止〈2〉重要施設の警備〈3〉潜入工作員の撃破――の3段階のテロ対処活動を想定している。

 日本に向かう北朝鮮の工作員は通常、偽装漁船や小型潜水艇を利用する。航空・海上自衛隊の航空機と艦船が日本海で厳戒態勢を取る。

 陸自は日本海沿岸で、警戒網をすり抜けた工作員の上陸を阻止する。過去に工作員が上陸した形跡のある個所は40~60か所程度。最終的に上陸する工作員は数十人との見方もある。

 日本に長年潜入中の休眠工作員(スリーパー)もいる。政府関係者によると、阪神大震災の時、ある被災地の瓦礫(がれき)から、工作員のものと見られる迫撃砲などの武器が発見されたという。

 陸自は、警備対象施設として首相官邸や国会、原子力発電所、石油コンビナートなど計135か所を選定し、重要度に応じて3段階に区分している。

 工作員の撃破には、警察と連携し、大がかりな包囲網を敷く。徐々に包囲網を狭め、最後は約300人の対テロ専門部隊「特殊作戦群」(千葉・習志野)などの精鋭部隊を投入する。

 包囲網の構築には大量の隊員が必要となる。1996年9月、韓国で起きた北朝鮮武装兵上陸事件では、特殊工作員26人の掃討に韓国兵最大約6万人が約1か月半も動員されたほどだ。

 一連の作戦では、どの段階で陸自にどんな出動を命令するかが、武器使用の問題を含め、課題となる。

 北朝鮮が「宣戦布告」せず、工作員が国籍不明の段階では、武力行使が可能な防衛出動の命令は難しい。

 治安出動は、警察力で治安が維持できない場合に限られる。武器使用も、相手の武装や抵抗の度合いに応じる「警察比例の原則」に縛られる。警護出動は、対象が自衛隊と在日米軍の基地に限定される。

 防衛省幹部は語る。

 「重要施設を警備していた警察から突然、『もう我々では対応できない。後は任せた』と言われても、陸自は対応できない。平時から緊密に連携する態勢を築くことが急務だ」
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:29


http://www.asahi.com/special/MiddleEast/TKY200701230089.html

 イラン国会のボルジェルディ外交・安全保障委員長は22日、国際原子力機関(IAEA)の査察官38人を入国禁止にする措置を決めたと述べた。イラン学生通信が報じた。モッタキ外相も同日、確認した。

 イランにウラン濃縮活動停止を求める国連安全保障理事会の制裁決議が昨年末に採択されてから初の対抗的措置で、決議から60日以内を期限とするIAEA報告に影響を及ぼしそうだ。

 ボルジェルディ委員長は、「IAEAにはこの決定は通知されている」と述べ、モッタキ外相もこれを確認した。

 イランは、安保理決議採択後、国会がIAEAとの協力関係の見直しを政府に求める法案を可決。

 見直しの内容は、査察への協力を打ち切るものとも、促進するとも取れるもので、核不拡散条約(NPT)体制からの離脱を意味するのかは不透明だが、アフマディネジャド大統領は後日、この法を実施に移すと述べており、それに基づくものとみられる。

 モッタキ外相はこの日、シリアの外相と会談した席で確認したもので、「IAEAの規則に基づき、査察受け入れ国は特定の査察官の入国に反対する権利を持つ」と述べた。米国など特定の国籍の査察官が対象となっているかどうかは明らかにしなかった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆EU外相理事会、イラン制裁の即時実行で合意 (日経 07/1/23)

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20070123D2M2300423.html

 欧州連合(EU)は22日に外相理事会を開き、国連安全保障理事会が定めたイランに対する制裁措置の即時実行で合意した。

 議長国のシュタインマイヤー独外相は記者会見で「核問題への明確な警告であり、EU加盟国は共通の立場を取る」と強調。国連安保理が求めるウラン濃縮活動の停止に応じないイランを非難した。

 EU外相理は声明で「制裁措置を遅滞なく完全に実行する」よう加盟国に要請。外交手段による核問題の打開から、制裁措置を通じたイランへの圧力に明確に方針を転じた。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:28


http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070119AT3S1902M19012007.html

 総務省は19日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連施設に対する固定資産税について、2006年度の課税状況(昨年12月末現在)をまとめた。中央本部と地方本部・支部のある133自治体(東京都と132市町)のうち、92団体が税額を減免していたが、05年度と比べると10団体減った。

 内訳は全部減免が45団体、一部減免が47団体。このほかに3団体は「回答を差し控える」としている。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:27


http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news003.htm

民主県連関係者 説明責任求める声も

 2001年の参院選を巡る角田義一参院副議長(69)陣営へのヤミ献金問題で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の在日本朝鮮群馬県商工会などから計160万円の献金を受けた疑惑。同県連の関係者からは18日、県連と朝鮮総連との関係が以前から深かったことや、角田氏の説明責任を求める声などが相次いだ。

 朝鮮総連について、県連関係者は「大切にしなければいけない関係団体として、名前が挙がることが度々あった」と明かす。別の関係者は、「群馬の社会党は全国的にみても朝鮮総連との関係が深かった」とし、「民主党県連発足後も、旧社会党系の一部でつながりが続いていた」と指摘。朝鮮総連との関係について、旧社会党系と保守系で対立することもあったという。

 また、石関貴史衆院議員は「(献金が)事実だとすれば、違法であるだけでなく国家に対する背信行為だ。副議長というより議員としての責任が問われる」と語った。18日、角田氏の説明を聞くための最高執行役員会議を開くよう、長沼広事務局長に申し入れた。長沼氏は「現在、日程を調整中」としている。

 一方、記者会見を開かない角田氏に対して、同党本部内でも「ちゃんと説明するべきだ」との声が上がっており、角田氏の対応が注目される。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:27

◆創価学会マスゲーム



http://www.youtube.com/watch?v=8B9WtOUznlY
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:26


http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20070121/lcl_____ach_____011.shtml

 男女の社会的な性差をテーマに作られた「ジェンダーかるた」を使った、親子かるた取り大会が20日、春日井市鳥居松町のレディヤンかすがいで開かれた。

 ジェンダーかるたは、読み札、取り札44枚ずつ。「かすがい男女共同参画市民フォーラム」で集まったジェンダー川柳をもとに市が制作した。

 大会は昨年に続き2回目で、市内の児童、園児とその保護者計32人が参加。市職員が

 「こんなにも エプロン似合う パパが好き」

 「参観日 背中で見たい 父の顔」

 などと読み上げると、子どもたちは身を乗り出し、イラストの描かれた取り札をジロジロ…。

 正解の札を見つけると威勢のよい声とともに手を伸ばした。途中には市職員によるジェンダーかるたの解説もあり、参加者が理解を深めていた。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:25

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/21/20070121000021.html

 線路に落ちた日本人を救おうとして命を落とした韓国人留学生、故李秀賢(イ・スヒョン)さんの実話を描いた映画の試写会に日本の天皇、皇后両陛下が出席する。

 スポーツ報知は「26日に、東京・ニッショーホールで開かれる『追悼試写会』に、天皇、皇后両陛下が出席されることが発表された」と20日報道した。両陛下そろっての公務で試写に出席されるのは初めてのことだという。

 故李秀賢さんは2001年1月26日、JR山手線の新大久保駅でホームから転落した日本人を救おうとして電車にはねられ死亡した。同作では韓国人の俳優イ・テソンが故人の役を演じている。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:25


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=83902&servcode=400§code=410

‘黄金豚年(丁亥年)’の子供を産もうという努力のためコンドームの販売量が減っている。

「GSマート」は今月1-18日、コンドームの売り上げが前年比で7.8%減少したと22日、明らかにした。コンビニエンスストア「GS25」もコンドーム販売量が昨年1月に26.7%増えた半面、今年1月には14.5%減少している、と明らかにした。

新世界(シンセゲ)「Eマート」では、昨年5%台を維持したコンドームの販売率が下半期から減り始め、12月中旬からはマイナスに転じたという。

流通業界はこうした売上げ現象を‘黄金豚年子供づくり作業’の一環と解釈している。ある大型ディスカウント店のバイヤーは「増えていたコンドームの売り上げが昨年下半期から減ったのは、夫婦が‘黄金豚年の子供’をつくろうと考えているからではないかと思う」と語った。

流通業界は第1四半期まで販売低調が続くと予想している。来年2月7日までに出産してこそ‘黄金豚年’になるため、遅くとも4月以前には妊娠しなければならない。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:24
※秘書のブログは炎上中です。

 この様な人間には、直接発言しましょう。

 当時の首相は村山富市氏でした。


※村山 富市

 第81代内閣総理大臣(在1994年6月30日-1996年1月11日)。元衆議院物価問題等に関する特別委員長。元衆議院議員。元日本社会党委員長、元社会民主党党首。称号は社会民主党名誉党首。明治大学校友会名誉会長。桐花大綬章受章。




http://www.abetomoko.jp/

 安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事実は戦争を通して如実に示されてきた。軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。

 阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。


●阿部知子 事務所
〒100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館303号室   
TEL:03-3508-7303(直通)
FAX:03-3508-3303
メール:info@abetomoko.jp
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-24 13:22

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987