人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 72 )   > この月の画像一覧



 (北海道 07/10/2)

 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/52601.html


 レーダーに探知されにくい「ステルス性」と機動性を備えた国産ステルス戦闘機の導入に向けて、防衛省技術研究本部(東京)が開発を進めている実証機のスケールモデル(縮小模型)が一日、十勝管内大樹町の多目的航空公園で報道陣に初めて公開された。



 縮小模型は無人の小型飛行機。実際の機体の五分の一の大きさで、長さ約三メートル、幅約二メートル。機体には炭素繊維強化プラスチックを使用、機体重量は約四十五キロ。流線形の鋭く長い機首に三角形の主翼、二つの垂直尾翼を広げたデザインが特徴だ。



 航空公園では九月十一日から縮小模型を使って、遠隔操作や自律飛行などの飛行試験が行われている。試験は十一月初旬まで、計約四十回行う。



 データを同本部で解析し、来年度防衛費に概算要求中の実証機の設計に反映させる予定。ミサイルを搭載しない実証機の初飛行は四、五年後、戦闘機の実用化は十-十五年先とみられる。



 大樹町役場で会見した防衛省技術研究本部の石渡幹生技術開発官(航空機担当)は「大樹町を選んだのは天候が安定し、施設が整っているため」と話した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ステルス化の軍事技術革命 (世界日報 07/9/26)


元統幕議長 杉山 蕃

防衛装備に甚大な影響  新技術取得と対応に投資を


■レーダー時代の幕降ろすF22


 米空軍F22によるステルス戦闘機の実用化成功は、軍事技術界に大きなインパクトをもたらした。RCS(レーダー有効反射面積)コイン一枚分と言われるその性能は、テスト段階からインターネット上喧伝されていたが、当該機の沖縄配備を通じ、その性能が評判以上であることが確認されたようである。今後の軍事技術の転換を必要とするかも知れない本技術について所見を披露したい。



 F22については、ステルスの他推力偏向(ベクタード・スラスト)、内装型武器発射システム、超音速巡航などの画期的性能が公表されてきたが、実戦配備にともなう、異機種間訓練、各種演習などを通じ、その本格的なステルス性能に注目が集まっている。B1・B2・F117を通じて高めてきた技術を集大成し、過去の軍事技術の核心を成してきた「レーダー探知」を拒否することに成功したことは大きなブレークである。過去半世紀、軍事技術はレーダーによる目標探知・照準・射撃を基本とし発展を続けてきたが、ここにおいて大きな変換を強いられるとも言えるのである。



 過去レーダー技術、大量破壊兵器技術、宇宙利用技術等々軍事技術の革命と呼ばれるに相応しい経験を経てきたが、今次のステルス技術は、これらに匹敵するものと言えるのではないだろうか。当該技術のさらなる進歩、拡散・普及を考えると、およそ現在考えられている防衛装備の体系は根底から覆されることになるであろう。



 航空自衛隊が誇る全土に及ぶレーダー警戒監視網、戦闘機体系、海上自衛隊が主力と頼むイージス艦艇群、陸・空自衛隊の地対空ミサイル体系は真っ先に影響を受けるであろうし、米海軍ステルス艦艇(ズムワルト級DD)の開発に見られるように当該技術の艦艇、陸上装備への移転が進むことを考えれば、その影響は測り知れない。戦闘機のステルス化はF22に留まらず、多国間共同開発のF35に引き継がれつつあり、米海軍艦載機、海兵隊、NATO諸国主要国の主力戦闘機もここ十年の間に格段にステルス化が進むことが確実視される。



■ステルスに進む中ロ軍事技術


 ステルスは、本来「潜む」「隠れる」といった意味であると言われるが、レーダーのみならず、光線、赤外線に対しても有効な語彙である。特に赤外線探知に関しては、軍事技術の世界では広範囲に使用されている。F22、F35は、後方に配置された水平尾翼、はさむ形で立つ二枚の垂直尾翼で、最大の赤外線発射源であるエンジン排気孔を隠蔽する形状を有し、赤外線探知に対しても極めて高い隠蔽性をもっている。加えて高速巡航することから、後方からしか狙えない赤外線ミサイルの有効射撃範囲を極限し、実際には殆んど射撃不能とする運用形態を確立しているようである。



 ロシア・中国における本技術の取り組みは、真剣でありそれぞれにしかるべき技術レベルにあると考えられる。ステルスの発想は本来、五十年前旧ソ連時代に発芽したと言われ、その研究は根深い。SU35、MIG35の開発で、ベクタードスラスト技術を極めたロシア軍事技術は一斉にステルスに進むであろう。現にSU50と言われる次期開発機は、レーダー波に異方向反射を強制するステルス機独特の形状が伺える。レーダー波吸収材の主力は、小欄で紹介した如く、わが国が開発、生産する特殊繊維であるが、中国も当該技術の確立を学会であえて発表する動きがあり、技術拡散は進んでいると考えねばならない。



 わが国の当該技術の現状であるが、先進技術実証機プロジェクトにより、一定の研究開発が進んでいるが、実用機開発までには未だ十年を要する段階である。幸い、RAMと呼ばれるレーダー波吸収素材繊維の生産は世界の最先端にあることでもあり、資源投入を含めた集中的努力集積を行い、まずこの革命的技術の追随確保に努めることが、何より重要であろう。



■難しい対抗技術の研究・開発


 他方、ステルス技術の効果を削減する技術「カウンターステルス技術」もまた同様に重要である。しかし、残念ながらわが国の状況は厳しい。コイン一枚程度のRCSの相手を発見する技術は、決して容易ではないが、高出力レーダー、赤外線探知網、当該機の発する微弱電波を利用するパッシブ探知網、長波レーダーなどあらゆる面での努力が必要とされ、多重的センサー網を総合的に運用する合成システムが必要とされるのであろう。これらの技術に関しては、わが国は残念ながら決して高くない。ステルス時代を迎えた米国が如何なるセンサーシステムを開発しつつあるかを調査することから始めなければならないのかも知れない。



 しかし、如何なる状況にあれ今ほど、新技術への投資が必要とされている時期はないと強く訴えるものである。
by sakura4987 | 2007-10-10 13:49


 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91602&servcode=500§code=500


北朝鮮がシリアにスカッドミサイル製造工場を建設し、北朝鮮技術者らがシリアで弾道ミサイルの改良と発射実験を支援していると、元イスラエル官僚が1日主張した。



ルービン元イスラエル国防省ミサイル防衛局長は米軍事専門誌「ディフェンスニュース」とのインタビューで、「北朝鮮がシリアにスカッドCとスカッドDのミサイル工場を建設し、北朝鮮技術者らがこのミサイルの性能改良および発射実験を助けているという話は、専門家の間では広く知られている」と述べた。



北朝鮮はシリアにスカッドCミサイル100基余を販売するなど1980年代からミサイル関連の協力を続けてきたといわれるが、ミサイル製造工場を建設するほど協力が進んでいるという主張が出てきたのは初めて。



特に先月6日、4機以上のイスラエル戦闘機がシリア領土内の核関連疑惑施設を空襲したことに関連し、空襲対象が北朝鮮製ミサイルと推定されたことで、この主張は関心を集めている。



ネルソンリポートをはじめとするワシントン消息筋は、シリアが最近、北朝鮮からイスラエル全域を攻撃できる核弾頭も装着可能な先端スカッドDミサイル(射程距離600キロ以上)の供給を受けたため、イスラエルがこれを破壊するため空襲を断行した、と分析した。



ルービン元局長は「シリアはロシア製の地対地ミサイルSS-21を模倣した北朝鮮製ミサイルを確保するため北朝鮮に対価を支払ってきた事実もよく知られている」とし「北朝鮮は数十年前からイランにも弾道ミサイルを支援してきた」と主張した。
by sakura4987 | 2007-10-10 13:49


 (日経 07/9/29)

 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070929AT1G2901529092007.html


 内閣府が29日発表した男女共同参画社会に関する世論調査によると、「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」との考えに反対する人の割合が52.1%と1992年の調査開始以来、初めて半数を超えた。賛成は44.8%。内閣府では「男女の役割分担を固定的に考える傾向に変化がみられる」(男女共同参画局)と分析している。 



 ただ現実の家事分担では、妻の仕事として「食事の支度」を挙げたのが85.6%、「掃除」も75.6%と高い。仕事と家庭のどちらを優先するかでも「仕事を優先する」は女性の17.3%に対し、男性は40.2%。男女の仕事と家庭に対する考え方には依然開きがある。 



 一方、結婚観や家庭観では「結婚しても必ずしも子どもを持つ必要はない」との考えに反対の人が59.4%と2004年の前回調査に比べ8.1ポイント上昇。「結婚しても相手に満足できないときは離婚すればよい」との考えに反対の人も47.5%と同7.4ポイント上昇し、賛成の46.5%(同4.6ポイント低下)を逆転した。
by sakura4987 | 2007-10-10 13:48


(07/09/27)


『変貌する家族像』


 「カナダでも、家族というのは、父親と母親が居て、そこから生まれた子供達が育って成り立つものという概念が怪しくなってきたようだね。 結婚している人の割合は、成人社会の構成人口の中で少数派になってしまったと、政府の統計局では言っている」



 「つまり15歳以上の成人の中で、正式に結婚した夫婦として暮らしているカップルは、48.5%と、半分以下になってしまったというのだ」



 「それに意図的に子供をつくらないカップルが増えているのも目に付く。 また、一組の男女が一緒に暮らしていながら、結婚の手続きをしない、いわゆる内縁のカップルも増える一方だ」



 「カナダでは2005年から男同士女同士の同性結婚が法的に認められ、現在は7,500組だが、これもどんどん増えることだろう」



 「また片親だけで子供を育てているシングルペアレントが多くなったのも21世紀の特徴だろう。 それも男親が一人で奮闘しているケースが目立つようになってきた」



 「それにちょっとアングルは違うが、若者の群像。 カナダの若者は独立心が強くて、10代になったら、サッサと親もとを離れて別居するのが普通のパターンだと思っていた。 ところが今は経済的に独立できるようになっても、親もとに住みついたまま家から出ようとしないく若者が多くなってきた。 親より稼ぎがあっても、食費も部屋代もいれない。 洗濯も母親まかせ。 アルバイトやコンピューターで得た資金は全部自分の小遣い。、これはイタリア式すねかじりライフスタイルがカナダにも飛び火してきたのかな。 その数は43%と統計局では弾き出している。 トロントでは20代の独身者の58%が細い親のスネをかじっているというのだからこれはもう社会問題だ」



 「一方子供の姿が家庭から消えていくのも気になる現象だ。 子供の居る家庭は41.4%だが、子供の居ない家庭は42.7%と上回っている」



 「それに子供をつくる女性の年齢が上昇しているのも最近の特色。40歳をこしてから母親になる女性が増えている。 ということは、学歴を積んだりキャリアに打ち込むことを大切にする女性が増えて、昔ながらの妻として母親としての役割が変わりつつあることも認めなければならない」



 「これはカナダに限らず、アジアやヨーロッパでも拡がっていく現象なんだろうね。 君もかねてから頑固な反動分子だから、女性の進出には抵抗があるだろうが、マダムキューリーやミセスサッチャーのようなインテリジェンスとタレントを生かさなければ人類の損失だよ。女性もこれからこの惑星を変えていくだろうから、その貢献を受け入れる度量がなければいけないだろうね」
by sakura4987 | 2007-10-10 13:48


 http://www.ohmynews.co.jp/news/20070927/15519


仏国民の63%が同性婚に賛成


 「私が大統領になったら同性カップルの結婚を合法化します」



 2007年春に行われたフランス大統領選挙で、ニコラ・サルコジ大統領に惜敗したセゴレーヌ・ロワイヤルさん(社会党推薦)はゲイ雑誌のインタビューに応え、そう宣言した。



 同性カップルの結婚を法的に認めたのは01年のオランダが最初だ。03年にベルギーで認められ、05年にはスペインとカナダで、06年には南アフリカで同性同士の結婚が公的に認められるようになった。



 ロワイヤルさんが当選したら、同性カップルの結婚が認められる6番目の国にフランスはなっていた。


 
 フランスでは現在、同性間の婚姻は認められていないが、「パクス」という準結婚制度がある。これは異性カップル、同性カップルも結べる制度で、既婚カップルの義務や権利の一部が与えられる。つまり、結婚制度をゆるくしたものだ。



 同じような制度はアンドラ、コロンビア、クロアチア、チェコ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、ハンガリー、アイスランド、イスラエル、ルクセンブルク、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、スロベニア、スウェーデンにも存在する。



 アメリカでは04年から、マサチューセッツ州で同性カップルの結婚が合法化されている。コネティカット州や、バーモント州、ニュージャージー州、カリフォルニア州では結婚と同様の権利と義務を同性カップルに認めるが、結婚とは別の制度が存在する。コロンビア特別区(DC)やメーン州、ハワイ州では、結婚制度に伴う権利と義務の一部を同性カップルに認める制度がある。



 フランスでパクスが成立したのは1999年秋のことだ。同法の創案者・パトリック・ブローシュ「社会党」下院議員はパクスの意義を次のように強調する。



 「パクスは同性愛者に解放をもたらしました。同性愛はもはやタブーでなくなり、また、同性愛者個人が差別されないだけでなく、同性のカップルの存在が認知されたという意義があります」



 「同性カップルは自分たちの性的指向を隠さなくてよくなりましたし、道で手をつないで歩くことも当たり前になりました。同性愛者であることを両親や友人に公言できるようになったことは、解放と認知という効果があったことを示します。これまで差別され、戦時中には迫害さえされてきた人々が、人間としての尊厳を取り戻すことができたと考えています」


 
 一方で、パクスのような制度では飽きたらず、同性同士の結婚を認めよという同性愛者の運動が各国で盛り上がり、国論を二分する議論になってきている。



 社会党やフランス共産党、緑の党、極左政党「革命的共産主義者同盟」は、今年6月に行われた下院議会議員選挙のマニフェストに、「同性カップルの結婚合法化」を明記した。与党・国民運動連合は、結婚とは別だが、男女が結婚した時と同じ権利を同性カップルにも付与する「シビル・パートナーシップ」制度を公約した。



 アメリカとフランスの事情を比較してみよう。フランスでは06年11月、15歳以上のフランス人1008人を対象にした、同性カップルの結婚合法化に関する電話調査が行われた。00年の同種の調査では合法化に賛成したのは48%に過ぎなかったが、最新の調査では62%の人が賛成と答え、反対の37%を上回った。



 大国アメリカではどうだろうか。テレビ局ABCが04年1月に成人1036人を対象に行った電話調査では、同性カップルの結婚合法化に賛成すると答えた人は41%、反対は55%と、反対が賛成を大きく上回っている。



 04年の大統領選挙では、同性愛が争点の1つとなった。パクスのような同性カップルが結べる準結婚制度を州ごとで認めるべきだと主張するジョン・ケリー民主党候補に対して、ジョージ・ブッシュ大統領は合衆国憲法で同性カップルの結婚を禁止すると公約した。同性愛を罪と見なす熱心なキリスト教信者がブッシュに呼応し、再選の原動力となった。



 同性愛を「罪」と見なすのは、米国の一部クリスチャンだけではない。世界には同性愛が死刑になる国が存在する。サウジアラビアや、パキスタン、イラン、モーリタニア、スーダン、ソマリア、イエメンがそうだ。



 05年7月にはイランで、10歳代の少年2人が同性愛の罪で公開の場で絞首刑にされた。2人が目隠しされ、処刑される映像がインターネットで広く流された。



 ヨーロッパでは、00年に公布されたヨーロッパ基本権憲章で、人種差別と同様に性的指向に基づく差別を禁止している。数多くの同性愛の政治家が誕生している。



 欧州連合はイスラム諸国に対して、同性愛者に対する処遇改善を外交で求めているが、両者の溝は埋まらない。 
by sakura4987 | 2007-10-10 13:47
◆総理大臣(首相官邸) http://www.kantei.go.jp/

  〒100-0011 東京都千代田区永田町2-3-1

  ◆TEL:03-3581-0101

  ◆FAX:03-3581-3883

  ◆メール:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html



■福田康夫 総理大臣


 ●国会事務所

 〒100-8981

 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館611号

 直通電話:03-3508-7181

 FAX :03-3508-3611


 ●高崎事務所

 〒370-0073 群馬県高崎市緑町3-6-3

 TEL:027-363-8878

 FAX:027-363-7709



■伊吹 文明 自民党 幹事長


 ●国会事務所

 〒100-8982 

 東京都千代田区永田町2丁目1-2 衆議院第2議員会館615号室

 直通電話:03-3508-7615

 FAX :03-3502-5382

 メール:http://www.ibuki-bunmei.org/comment.html



■二階俊博 自民党 総務会長


 ●国会事務所

 〒100-8982 

 東京都千代田区永田町2丁目1-2 衆議院第2議員会館223号室

 直通電話:03-3508-7023

 FAX :03-3502-5037



■谷垣 禎一 自民党 政調会長


 ●国会事務所

 〒100-8982

 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館212号室

 直通電話:03-3508-7012

 FAX :03-3597-0895


 ●福知山事務所

  〒620-0054 京都府福知山市末広町1-1 中川ビル3F

 TEL:0773-22-5335

 FAX:0773-23-6755

 メール:office@tanigaki-s.net



■古賀誠 自民党 選挙対策総局長


 ●国会事務所

 〒100-8982

 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館431号

 直通電話:03-3508-7431

 FAX : 03-3597-0483

        
 ●大牟田事務所

 〒836-0842

 福岡県大牟田市有明町2-1-16 ウドノビル4F

 TEL:0944-57-6106

 FAX:0944-52-2010

 メール:http://www.kogamakoto.gr.jp/index2.html



■自由民主党

 〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23

 TEL:03-3581-6211 (代)

 FAX:03-3592-2020

 メール:http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
by sakura4987 | 2007-10-10 13:46



“日本軍関与”は朝日が目論む第二の「慰安婦強制連行」


 朝日新聞は沖縄戦で起きた住民の集団自決を巡り、意図的なすり替え報道を行っている。



 9月29日、宜野湾市で開かれた集会決議の「集団自決に軍が関与したことはあきらか」の部分を、あたかも歴史の真実と言い張り、教科書検定の見直し諮るのが当然とのキャンペーンを繰り返している。



 朝日のねつ造報道をこのまま放置すれば、「日本軍の住民虐殺」というとんでもない歴史偽造が青少年の精神に注入される。朝日は「慰安婦強制連行」と同じ手法を駆使して、日本人の民族的自立を阻害すると共に、その誇りを根底から破壊している。


日時:平成19年10月11日(木)午前11時半から


場所:朝日新聞社本社前(地下鉄大江戸線・築地市場駅直通)


※雨天決行(各自プラカードを)


連絡:(西村090-2756-8794)


【呼び掛け】主権回復を目指す会

 TEL:03-5281-5502

 FAX:03-5281-5603

 http://homepage2.nifty.com/shukenkaifuku/
by sakura4987 | 2007-10-10 13:43

 (産経 07/10/4)

ノンフィクション作家・上坂冬子


 ■日本人漁師が殺されたのと大違い


 ≪ビールを買いに根室まで≫


 最初は笑い話かと聞き流していた。だが途中から私は怒り心頭に発したのである。



 さきごろ4年ぶりで北方領土に渡るべく、根室で1泊して地元の新聞を読み返していたときのことであった。



 4月の記事として、ウニ採りのロシア人漁師とカニ採りの日本人漁師が、根室沖でばったり出会ったという。ゴムボートに乗ったロシア人漁師は日本人漁師に何やら話しかけてきたが、言葉が通じるはずもなく日本人はロシア人に手まねで早くここから立ち去れと合図した。場所はロシア側が勝手に決めた境界線を越えたあたりで、日本側の海上である。



 もっとはっきりいうと1年前の夏、この線を越えてロシア側に入ったという理由で日本人漁師が銃撃殺害された事件のあったあたりだ。



 ロシア人漁師は、日本人の制止を振り切って根室の納沙布岬に向かった。拿捕(だほ)事件や漁師殺害事件などで、こりごりしている日本人はこれを見逃すわけにいかない。さっそく携帯電話で漁師仲間に知らせた。



 漁師仲間から漁協を通じて根室警察および根室海上保安部に連絡がいったものと思われる。そして日本人漁師がカニ漁を終えて岬にもどったまさにその時、ロシア人漁師は岬の飲食店で買い求めた箱入りビール2ダースを抱えてゴムボートに乗り込む寸前で、根室署の警官に身柄を取り押さえられたのであった。地元の商店はロシア人の求めに応じて販売したが、根室ではロシア人は珍しくないから無理もない。



 ≪地元警察に拘束はされたが≫


 要するにロシア人漁師はビールを買いたい一心で納沙布岬に突っ走ってきたのである。しかもウニ採りの母船から離れて4人乗りのゴムボートに乗り、仲間の3人が海に潜って仕事をしているすきに、ちょっと一っ走り日本の岬でビールを買ってこようと思ったらしい。たまたま前夜は息子の誕生日で仲間に盛大に祝ってもらったから、せめてものお返しに日本のビールをと考えたという。その限りではたわいなくほほえましい話である。



 もっともロシア人は職場放棄して日本にきたのだから、事と次第によっては海に潜ってウニ採りに励んでいた仲間の漁師たちは船に戻れず大事件となるところであった。日本側からロシア側に連絡して事なきを得たという。



 警察に通報したお手柄日本人漁師3人の写真は釧路新聞に大きく掲載されているから(4月17日付)、管内漁協と警察と海保との連携による不審者の侵入阻止に大役を果たしたのはまちがいない。



 だが、私が憤慨したのはこのあとだ。



 あれから半年もたっているのに、ビール買い事件のその後が報道されていない。これは単なる旅券不所持ではなく、密入国、あるいは領海侵犯という大罪に問われるべき事例である。1年前、ロシア側が勝手に決めた境界線をわずかに越えたとして日本人漁師は撃たれて死亡し、船長はロシアの裁判を受けて48日後に214万円の罰金を支払って釈放されたというのに、同種の事件を起こしたロシア人の結末があいまいでいいはずがない。



 ≪地元は業を煮やした≫


 私なりにその後を調べたところによると、ロシア人漁師は釧路地検に送られたようだが、結果として入国管理局の判断でロシア側に身柄を返されたらしい。領海にかかわる不法に関して、日本人漁師は殺されロシア人漁師は不問に付されたとすれば怒り心頭に発せざるを得ないではないか。漁師がテロリストだったらどうなるか。これでいいのか日本、と声を荒立てずにいられない。



 ただし憤慨しているのは私だけではなかった。地元では新しい動きが胎動している。根室市と隣接する1市4町の協議会(略称・北隣協)が、今年12月1日に大挙して上京し北方領土返還のデモ行進を行うことを決議した。敗戦の年の12月1日に、当時の根室町長、安藤石典氏はGHQ(連合国軍総司令部)に出向いて、マッカーサー元帥に「4島は日本の領土でありスターリンの軍隊による不法占領を撤回させてほしい」と陳情している。



 日本人が最初に領土返還を国際社会に訴えた日にちなんで、地元の人々はデモを計画したのだ。

 拉致も地球温暖化も大問題だが、もう1つ日本独自の重要な問題が残っているのを忘れてはなるまい。新政権にこのことをあらためて訴えるべく、いよいよ地元は原点に立ち戻って腰を据えたと私は見ている。
by sakura4987 | 2007-10-10 13:42


 (産経 07/10/)


朝鮮総連中央本部(東京都千代田区)。この建物と土地をめぐる仮装売買事件で大物検察OBらが逮捕された


 ■総連のドン揺さぶる意見書
 今年7月23日、東京・富士見の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(会館)に元幹部が乗り込み、許宗萬責任副議長の辞任を直接求めるという前代未聞の出来事があった。

 徐萬述議長を訪ねて文書を手渡したのは朴応星・朝日経済交流促進会顧問(元総連経済局副局長)だった。文書は「総連中央会館の売買事態に対する我々の意見」であり、朴氏のほか、鄭文策・元総連中央監査委員会副委員長、李範洛・元在日本朝鮮信用組合協会会長、崔益佑・元隆興貿易社長の総連元幹部計4人の署名があった。

 朴氏は議長室で文書をとうとうと読み上げた。

 「責任副議長は総連の財産が山のように他人の手に渡っていったこの期間、総連の財産部門を担当、指揮したうえ、朝銀信用組合の正常な経営を危機に瀕(ひん)するよう不法的な手段で金を捻出(ねんしゅつ)し、破産に追い込んだ」

 「総連の威信を堕落させた全責任は許宗萬責任副議長にある。許責任副議長は退くか自粛せよ」

 朴氏に対し、徐議長は声を荒らげて激怒した。「おまえらは何を言っているんだ」

 しかし、朴氏はひるまず、「いまさら何を言っても同胞をだましたことに変わりない。責任をとらないなら、われわれは行動を起こすだけだ」と言い放ち、中央会館を後にしたと総連関係者はいう。

 過去に総連執行部を批判する匿名文書が出回ることは少なくなかったが、元幹部たちの公然たる造反に総連中央はかつてない衝撃を受けたとされる。

 徐議長は8月3、4の両日、総連本部で地方本部委員長や傘下団体・事業体責任者を招集した。公安当局の内部報告書はこう伝える。徐議長は席上、「許責任副議長を守ることは金正日将軍様を守ることだ」と言明し「総連は父なる首領(故金日成主席)の高貴な遺産である。われわれは総連を守り強化するために固く団結しなければならない」と呼びかけた。

 その3カ月前、平壌を訪れた南昇祐副議長は本国から「敵の弾圧から許責任副議長を守れ」と直々に指示されたという。

 「実質的な最高実力者」(公安関係者)といわれる許責任副議長が東京地検から事情聴取されたのは今年6月だった。これと相前後して、総連本部の土地・建物をめぐる仮装売買事件で、総連を監視対象とする公安調査庁の元長官、緒方重威(しげたけ)被告ら3人が東京地検に逮捕された。

 一件落着にみえるが、総連を“被害者”とし、その総連が「だまされたという認識はない」(南副議長)と明言する事件の構図はあまりに不可思議だった。捜査関係者の一人はこう感想を漏らす。

 「なぜ、警察・検察幹部は許宗萬を野放しにし続けているのか。仮装売買事件という総連本部にメスを入れる千載一遇のチャンスまで逃してしまった」

 こうした結果をもたらした背景に見え隠れしているのは、許責任副議長が日本の政界と強力な人脈を築いていることだ。

 許責任副議長の中央本部での振り出しは1971年、日本の政界工作を担当する国際局だった。そこで地歩を固め、1986年に財政担当副議長に抜擢(ばつてき)された。総連はこのあと、北朝鮮への忠実な献金団体の色彩を濃くしていく。

 元総連関係者はこう語る。「責任副議長に司直の手が伸びないのは、ひとえに30年以上にわたる政界工作の成果だ」

                   ◇

 ■「パーティー代 払ってやった」

 「10年ほど前、ある人の紹介で許宗萬責任副議長と新宿の韓国料理店で食事をした。会ったのは1回か2回だけ。親しいというわけではない。面識がある程度だ」

 加藤紘一元自民党幹事長は朝鮮総連の許責任副議長との交流をこう説明する。加藤氏は、元総連中央財政局副局長の韓光●氏が自著「わが朝鮮総連の罪と罰」(文芸春秋社)で、許責任副議長と親しくしていた政治家たちの一人と記述されていた。

 加藤氏が北朝鮮との窓口役を務めていたのは1995年、自民党政調会長の時である。北への50万トンに及ぶコメ支援を主導していた。

 記者が工作資金を尋ねたところ、加藤氏は「総連はコメ支援の答礼パーティーを開くといって、政治家や関係省庁の役人を招いた。ところが総連は『カネがない』というので、私らが払ってやった。総連には配るカネなんかないよ」と語った。パーティー代を肩代わりする関係だったようだ。

 韓氏が記述した政治家たちには他に自民党や旧社会党の現・元幹部などが並ぶ。

 別の元総連幹部は「2002年9月の小泉純一郎首相の訪朝以来、許責任副議長は首相秘書官と親しくしていた。総裁派閥の森派(現町村派)幹部とも温泉地でこっそりゴルフをするなど、政権との関係強化に躍起だった」と明かす。

 許責任副議長はこうした政治家たちとのパイプを足がかりに総連の最高実力者に上りつめていった。最大の功績は本国からの総連中央に課せられた資金捻出(ねんしゅつ)に成功したこととされる。

 財政担当副議長に就いた80年代後半はバブル経済下で、都市部の地価は倍々ゲームで上がっていた。許氏が目を付けたのは、土地転がしであり、その対象は、日本全国で38組合、176店舗、預金総額2兆円超を有した朝銀信用組合だった。

 全国の朝銀は幹部人事を握る総連中央に命じられるままに、総連傘下団体の不動産を担保としてその価値を大幅に上回る過剰融資や無担保融資を繰り返し、乱脈経営の限りを尽くした。融資金の一部は、北朝鮮への献金として総連経由で横流しされた。

 しかしバブル崩壊とともに、97年5月の最大手の朝銀大阪を皮切りに次々と経営破綻(はたん)に追い込まれ、2002年12月までに朝銀破綻処理に日本国民の血税である公的資金1兆4000億円が投入されたのだ。

 ところが、巨額の公的資金をつぎ込んだ朝銀について、01年11月に警視庁が総連本部を強制捜査するまで不正は一切表面化しなかった。

 故金丸信元自民党副総裁が総連元幹部らによる外国人登録法違反事件に対し、捜査を拡大しないよう警察庁に求めたこともある。

 閣僚経験もあるベテラン国会議員は許責任副議長とのパイプに加え、朝鮮労働党で対南工作を仕切る金養建・統一戦線部長と20年来の親友であると披瀝(ひれき)して、こう豪語した。

 「私は北から最も信頼されている日本の政治家だ。拉致は後回しでいい。まず日朝の国交を正常化しないと何も始まらないよ」

 北朝鮮や朝鮮総連による工作で日本国は融解してしまっているとしかいいようがない。(高木桂一)

                   ◇

      ■許宗萬・朝鮮総連責任副議長の軌跡

1931・4 慶尚南道古城で生まれる

  40ごろ 東京朝鮮高級学校を卒業

  54・4 神奈川県内の朝鮮学校教員

  55・5 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)結成

  59・5 朝鮮青年同盟東京都本部委員長

  71・2 朝鮮総連中央本部国際局入り

  86・9 財政担当副議長に就任

  93・7 責任副議長に就任。直前に「学習組」組長

  97・5 朝銀大阪が破綻。のち近畿の朝銀5信組が合併し朝銀近畿設立

  98・5 朝銀近畿に3102億円の公的資金注入

  99・5 東京、千葉など13朝銀破綻

2000・7 朝銀近畿が2次破綻

 01・11 朝銀10信組に新たに3129億円の公的資金注入決定

    11 朝銀東京信組の旧経営陣らによる業務上横領事件で、警視庁が朝鮮総連元財政局長らを逮捕。総連中央本部を家宅捜索

  02・8 ミレ信組など3信組に3256億円の公的資金注入

     9 小泉純一郎首相が訪朝、金正日総書記と会談

    12 ハナ信組へ約4100億円の公的資金注入決定

  04・5 小泉首相が2度目の訪朝

  07・6 東京地検から事情聴取
by sakura4987 | 2007-10-10 13:42
※福岡県民として、恥ずかしい限りです。

 全国の議会の悪しき見本にならないように、

 猛抗議をお願いいたします!


 匿名は、無視する口実になりますので、

 出来れば、自分の住所や氏名を明記して下さい。



 「全議員に配布してください」も付けて下さい。





◆福岡県議会 意見書可決へ 集団自決強制記述回復求め

 (西日本 07/10/4)

 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20071004/20071004_020.shtml


 高校教科書検定で沖縄戦の集団自決に日本軍の強制などがあったとの記述が削除・修正された問題で、福岡県議会の民主・県政クラブや自民党県議団など主要4会派は3日、開会中の9月定例会に記述回復を求める意見書案を提出、可決させることで合意した。同趣旨の意見書を都道府県議会が可決するのは、沖縄以外では初めてとなる。



 4会派が合意した意見書案は「沖縄戦の実相を正しく伝え悲惨な戦争を再び起こさないよう、記述の見直しが速やかに行われるよう強く要請する」などの内容。



 提出は第2会派の民主・県政クラブが呼びかけた。自民党県議団、公明党、保守系の緑友会の3会派は3日の会派会議で共同提案者となることを決めた。



 意見書案は定例会最終日の10日に提出。同県議会(88人)で4会派は80人を超すため可決は確実。記述復活が決まっても、文言を修正して意見書案は可決し、首相や文科相に送る。



 同趣旨の意見書は、本土の市町村議会には可決した例がある。



◆吉村 敏男 民主・県政クラブ会長

 〒820-0082 飯塚市若菜52-1(事務所) 
 
 TEL:0948-23-1210(事務所)

 FAX:0948-25-6071(事務所)


■民主・県政クラブ TEL:092-643-3804

          FAX:092-622-6203


■福岡県議会事務局

 〒812-8574 福岡市博多区東公園7-7

 局長室TEL:092-643-3820

 総務課課長席TEL:092-643-3822


■議会事務局総務課

 メール:gsomu@pref.fukuoka.lg.jp

 FAX:092-643-3825


■藏内 勇夫 自由民主党福岡県議団会長

 〒833-0041 筑後市大字和泉698番地1
 
 TEL:0942-52-4130

 FAX:0942-52-3140


■自民党県議団TEL:092-643-3802

       FAX:092-622-0114


■議長室TEL:092-643-3800

    FAX:092-643-3835
by sakura4987 | 2007-10-10 12:53

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987