★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 93 )   > この月の画像一覧



 (産経 2008/8/21)


 日本のシーレーン(海上交通路)の安全がいかに脅かされているかを如実に示す事件だ。アフリカ・ソマリア沖で東京の海運会社が運航するパナマ船籍タンカーが21日、海賊に乗っ取られた。

 スエズ運河に直結し、欧州と中東、アジアを結ぶこの海域の安全は極めて重要だ。日本の国益そのものである。

 忘れてならないのは、安全を守っているのが欧米などの多国籍海軍であり、海上自衛隊の給油支援を受けていることだ。

 日本は法的な制約から、自国タンカーを守ることすら他国に依存せざるを得ない。海賊行為を排除することができない法的な不備は一刻も早く是正されねばならない。だが、現状では来年1月に期限が切れる給油支援を延長し、国際社会の一員としての責務を果たさなくてはなるまい。

 問題は国際共同行動を担うという政治の意思がいまだにはっきり見えないことだ。公明党だけでなく、自民党内からも新テロ対策特別措置法の延長に慎重論が強まっている。臨時国会の会期幅が決まらないのもそのためである。

 公明党は新テロ法延長の再議決を前提にした会期には反対との考えを自民党に伝えたが、国際平和協力を放り出そうというのか。太田昭宏公明党代表が昨年12月、「テロ新法は必要」と述べ、再議決に賛成したのは一体何だったのかと疑問を持たざるを得ない。

 シーファー駐日米大使は20日、麻生太郎自民党幹事長と会談し、新テロ法延長について「日米同盟だけでなく日本と国際社会との関係においても重要だ」と強調したことを重く受け止めたい。

 ソマリア沖では今年4月、日本郵船の15万トンタンカーが海賊船から、5発の対戦車ロケット砲を発射され、被弾した。あわやというとき、駆けつけたのはドイツの駆逐艦だった。

 昨年10月には東京の海運会社のケミカルタンカーが海賊に乗っ取られた。追跡し、海賊の逃走用ボートを沈めたのは米駆逐艦であった。海自の給油支援を中断した場合、日本はシーレーンの安全をどこに委ねるというのだろうか。

 国連安保理は6月、各国に海賊行為の制圧を求める決議を採択した。国連決議を重視する民主党は海賊掃討のための枠組みを主張すべきではなかったか。

 与野党とも日本が置かれている立場をもっと直視すべきだ。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-22 15:56


 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080817/plc0808171855002-n1.htm


 自民党の古賀誠選対委員長(日本遺族会会長)は17日、テレビ朝日の番組に出演し、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)について「戦没者ではない人を英霊としてお祭りしているのはどうなのか。遺族に相談もなく合祀されたいきさつは納得がいかない。わだかまりはそこから出てきた」と強い不快感を示した。

 その上で「天皇陛下を含め国民がわだかまりなくお参りできる環境を整備したい。われわれ遺児が解決方法を議論し、国民のコンセンサスを得る努力が必要だ」と述べ、A級戦犯分祀(ぶんし)にあらためて意欲を示した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆古賀・自民選対委員長:新追悼施設に反対

 (毎日 2008/8/17)

 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080817ddm003010133000c.html


 自民党の古賀誠選対委員長は16日、愛知県豊田市で講演し、靖国神社参拝問題に関し「首相や閣僚、天皇陛下にお参りいただける環境を整備できるよう遺族が決断をしなければならない」と述べ、同神社に祭られているA級戦犯の分祀(ぶんし)論を改めて訴えた。無宗教の新たな戦没者追悼施設の建設については「簡単には賛成できない」と反対。次期衆院選の時期については福田改造内閣の発足から間もないことを踏まえ「急ぐべきではない」と述べ、年末・年始解散論をけん制した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-19 16:32


 (世界日報 2008/8/16)


北の核「完全になくすべし」


 韓国の李明博大統領は十五日、光復節(日本植民地支配からの解放日)と建国六十周年を迎え、ソウル市にある故宮・景福宮で行われた記念行事で演説し、「日本は歴史を直視し、不幸な過去を現在によみがえらせる愚を犯してはならない」と述べ、竹島問題をめぐる日本の姿勢を間接的に批判した。

 李大統領は、過去の植民地支配について「国を奪われたのは、われわれに自らを守る力がなかったため」とした上で、「富強な国造りによって(日本が)領土を不当に欲しがることはなくなるだろう」と語り、同島に対する実効支配の強化を示唆した。

 また北朝鮮の核問題についても言及。「不信と葛藤(かっとう)の原因になる核兵器を完全になくすべきだ」と核完全廃棄の必要性をアピールしながら、六カ国協議の進展に伴い、北朝鮮に対する経済協力を本格化させる考えを示した。

 金剛山射殺事件で膠着(こうちゃく)状態にある南北関係に関しては、「事件は遺憾だったが、北朝鮮が全面的な対話と経済協力に乗り出すことを期待する」と呼び掛けた。

 今年の行事は「建国六十年」にも焦点が当てられ、李大統領は「成功、発展、奇跡の歴史」と肯定的に評価し、これを記録する「現代史博物館」を造る方針を明らかにした。

 ただ、植民地支配解放後の統一民族国家の正当性を訴え、北朝鮮の歴史観にも近い民主党など左派系野党の党首らは、韓半島が自由民主主義を標榜(ひょうぼう)した韓国と共産主義の北朝鮮に二分された一九四八年を建国と位置付けることに「歴史歪曲(わいきょく)だ」などと反発し、この日の行事には参加しなかった。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-19 16:30


 (日経 2008/8/15)

 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080815AT3S0900Z14082008.html


 政府は日本の経済がどれだけグローバル化に対応しているかを数字で示す「開国度」指標を今年度中にも新設する。留学生の受け入れ数や対内直接投資などの実績値を材料に指標を算出。同じ基準で欧米諸国や近隣のアジア各国の数値もはじき出し、他国と客観的に比較できるようにする。

 少子高齢化の進展で日本が経済成長を続けるためには、海外からの人材や投資の取り込みが欠かせない。欧米に比べグローバル化が遅れている日本の課題をあぶり出すことで、「開国」を後押しする狙いだ。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-19 16:29
 【石原知事会見詳報】



 (産経 2008/8/15)

 http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080815/lcl0808151752001-n1.htm


 --北京五輪の前半戦が終わったが、印象に残ったことは何か

 「やっぱりね、われわれの代表だから、金メダル取ってくれた選手には絶大な拍手を送りたいけどね。私、開会式へ行って非常に心外だったのは、元首クラスの最高指導者がそろっている中で、自国の選手が(入場して)来て、立って手を振らなかったのは、うちの総理大臣(福田首相)と北朝鮮の代表だけだったね。これはどういうことなのかね。(福田首相の)奥さんは立って手を振ってたけどねえ」

 「日本に帰ってきて新聞で見ましたがね、なんか(福田首相が)『頑張ってください、せいぜい頑張ってください、せいぜいね』って言ったそうだが、せいぜいってことはどういうことなのかね。なんか、『あんた限界があるから、まあ』っていう感じにしかとれないし、総理大臣が日本の選手にかける言葉とは違うと思うね。そのせいか、日本勢は振るいませんな、あんまり。せいぜい頑張ってるけども。残念だね」
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-19 16:28


 (毎日 2008/8/14)

 http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20080814ddlk42070418000c.html


 核兵器廃絶を目指して署名を集める「高校生1万人署名活動」の取材をした。その日は、県外の中学生が長崎を訪れ、高校生と共に署名活動をしていた。

 中学生たちは少し緊張気味だった。それに、署名を求める声に通行人全員が協力してくれるわけでもない。とまどう中学生たち。すると、その姿を見た高校生たちは中学生を人通りの一番多い場所に連れて行った。そして、一緒に通行人に声をかけ、中学生を手伝った。中学生たちは次第に緊張がほぐれていった……。

 高校生たちはいろんなことを考え、感じながら成長している。「核兵器廃絶」の目標は大きいが、彼らの姿を見ていると、「きっとできる」とも思えた。真っ黒に日焼けしながら奮闘する姿にこちらも触発され、いつか「負けられない」という気持ちになってシャッターを切り続けていた。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-19 16:27


 (産経 2008/8/14)

 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080814/kor0808142255010-n1.htm


 ソウル行政裁判所は14日、朝鮮半島で日本の植民地支配に協力した「親日派」とされる人物の子孫らが、所有する土地の没収決定の取り消しを求めた訴訟で、政府の「親日反民族行為者財産調査委員会」による没収決定を正当だとして、原告敗訴の判決を下した。聯合ニュースが伝えた。

 「親日派」とされる人物の子孫の財産没収は、盧武鉉前政権が「過去清算」政策の一環で関連法を制定して開始。同ニュースによると、子孫による没収決定の取り消し訴訟の判決は初めてという。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-19 16:25


 (ZAKZAK 2008/8/14)

 http://www.zakzak.co.jp/top/2008_08/t2008081426_all.html


 14日付のオーストラリア全国紙オーストラリアンに「独島(日本名・竹島)は東海(日本海)に浮かぶ韓国固有の領土」と訴える全面広告が掲載された。

 広告主は「フォー・ザ・ネクスト・ジェネレーション・ドット・コム」。日韓両国周辺の地図を掲載、「過去2000年間、韓国と日本の間の海は東海と呼ばれてきた」とし「独島」の領有権を主張している。

 今回の広告主は、七月にも同様の趣旨の全面広告を米紙に出した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-19 16:25


 (聯合 2008/8/12)

 http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2008/08/12/0800000000AJP20080812002600882.HTML


 歌手のキム・ジャンフンさんらが独島領有権をアピールする広告を米ニューヨーク・タイムズ紙に掲載したのに続き、米地上波でも独島を広報するCMが流された。

 米国で五輪競技の中継を主管する放送局NBCで11日午後5時50分ごろ(米国西部時間)、「独島は韓国の島」という内容が盛り込まれた30秒のCMが流された。これはロサンゼルスの在米韓国人エリアに10月末にオープンする韓国人を対象とした大型ストア「シティマーケット」が、北京五輪に合わせ独島の韓国領有権を強調するために制作したもの。

 CMでは、「あなたは知っていますか?(Do you know?)」という字幕とともに雪岳山や済州道、ソウルの美しい風景が流され、これらと同じように独島も韓国の美しい島だとメッセージを伝えている。末尾にはしばらくシティマーケットのロゴが表示される。この広告は20日までNBCで毎日1回放映される予定だ。
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-19 16:24


 (ダイアモンドオンライン 08/8/11)

 http://diamond.jp/series/sports_bubble/10004/?page=1


――メディアから視聴者、選手団まで「日の丸」に支配された北京五輪


 63年目の8月15日を北京で迎える576人の日本選手団のなかで、かつて日本が植民地支配や侵略戦争で中国民衆に甚大な被害を与えたことを、反省を込めて想起するものがどれだけいるであろうか。

 JOC(日本オリンピック委員会)選手強化本部長で選手団長を務める福田富昭氏は、現地での記者会見で相変わらずメダル勘定しか発言しなかった。「金メダル2けた以上、総メダル数30個以上でアテネ(37個)を超える」と。選手団のトップがメダルしか頭になく、それ以外のことには思考停止の有様で、過去の歴史認識などまったくない。おそらく、選手団全体も同様ではなかろうか。

ナショナリズムの象徴
星野仙一という存在
 現地入りする前にメディアから北京オリンピックについての抱負を聞かれた選手たちの多くが、「日の丸のためにメダルを目指して頑張る」と応えたのは印象的だった。とりわけ、テレビに出演する度に日の丸を徹底して強調した野球代表監督・星野仙一氏の存在が目立った。

 星野氏は、プロ野球・中日ドラゴンズ監督時代、理論や論理ではなく暴力で選手を納得させる指揮官として知られた。また、日の丸の強調が象徴するように星野氏は、ナショナリズムに凝り固まった人物でもある。

 しかし、メディアは、そうした星野氏の本質的な資質を見ようとせず、「闘将」「熱血漢」などと偽称して持ち上げ、頼りがいのある指導者のイメージを作り上げてきた。そして、星野氏の理屈抜きで感情的に思いついたことをずばずばという語り口が、メディアによって思考力を奪われた視聴者に受けたといえよう。

 選手団のなかで存在感の大きい星野氏だけに、その偏狭なナショナリズムが野球ばかりでなく他の競技の選手にも影響を与えることを危惧せざるを得ない。


≪続く≫



■ダイヤモンド社 本社

 〒150-8409

 東京都渋谷区神宮前6-12-17 ダイヤモンドビル

 TEL:03-5778-7200

 ダイヤモンド・オンラインに関するお問い合わせ

 info@diamond.co.jp

 FAX:0120-700-863
[PR]
by sakura4987 | 2008-08-19 16:23

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987