★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 124 )   > この月の画像一覧



 (産経 2008/11/25)


 ■1世紀前に「象徴天皇制」示唆した福澤

 8日、天皇、皇后両陛下は神奈川県・日吉キャンパスで行われた慶応義塾創立150年記念式典に出席された。約1万人の教職員、卒業生、現役学生らに、天皇陛下は「(福澤諭吉は)著作を通じ、また慶応義塾の教育を通して、わが国の人々に大きな影響を与えました」と挨拶(あいさつ)された。

 両陛下は今年5月16日にも、三田キャンパスの慶大を訪問され、天皇陛下が皇太子時代の昭和24(1949)年から、東宮御教育常時参与を務めた故小泉信三・慶応義塾長の「生誕120年記念 小泉信三展」をご覧になった。小泉は皇太子殿下に“帝王学”をご進講する一方、殿下がテニスを通じて知り合った皇太子妃美智子さまとのご婚約に大きな役割を果たした。

 小泉はご成婚後の34年、東宮参与となり、41年5月、心臓発作で急逝した。両殿下は2度も小泉邸を弔問されたほか、翌年4月、日本橋・三越で開かれた「小泉信三展」をご覧になっており、三田では41年ぶりの“再会”だった。

 ≪■『帝室論』で帝王学≫

 両陛下は、三田の「小泉信三展」を予定の時間をオーバーしてご覧になった。特にご熱心だったのは、陛下が小泉と一緒に勉強した諭吉の『帝室論』と『ジョージ5世伝』を展示したコーナーだった。

 『帝室論』は、小泉が神田の古書店で2冊購入し、陛下と交代で音読した。『ジョージ5世伝』は、英国王ジョージ5世の生涯を記した大著で、小泉は陛下と原書で読んだという。

 たまたま展示ケースには、小泉が2回読了したことを書き込んだページが開かれており、両陛下は懐かしそうに見入られていた。案内役を務めた慶應義塾福澤研究センター所員で看護医療学部教授の山内慶太(42)は「余計な説明を申し上げる必要がないほど、両陛下はひとつひとつ丁寧にご覧になっておられました。それぞれに思い出がいっぱいおありのようで、お二人でお話しされていることが多かった」と話す。

 福澤は『帝室論』で、冒頭の「帝室は政治社外のものなり」でわかるように、皇室は政治とはかかわりなく、高く仰ぐ存在とすべき-と説いている。

 明治15(1882)年当時、『東京日日新聞』の社主、福地源一郎が国会開設などについて“漸進論”をとる他の新聞人、政治家と謀って「立憲帝政党」を組織、自由民権運動グループと対立した。福澤は、帝政党や東京日日新聞が尊皇主義を掲げて他党を非難中傷するのを危惧(きぐ)し、皇室の政治利用を批判する社説『帝室論』を執筆した。

 ≪■当時は理解されず≫

 『帝室論』は、創刊したばかりの時事新報で15年4月26日から5月11日までの計12回連載された。同論は連載中から大きな反響があり、終了後すぐ単行本として刊行された。

 今年5月30日、慶大の三田キャンパスで開催された福澤研究センター開設25周年記念講演会で、武蔵野大学学長の前福澤センター副所長、寺崎修(63)は「福澤の近代化構想-天皇・議会・内閣・地方制度を中心に」と題して講演し、『帝室論』などを取り上げた。

 寺崎によると、福澤は帝政党が皇室のことを取り上げて他党を批判するのは帝室を政争の具にするもので、かえって帝室の尊厳を傷付ける-と指摘。その上で、「帝室はあくまで政治社外のもので、学問教育の振興、日本固有の芸術の保護など、国民の福祉、文化的事業の中核となって、国民統合の役割を果たすべき」と主張したという。

 だが、帝室の尊厳と安泰を願う福澤の真意は長い間、理解されず、逆に帝室を軽視するものとして各方面から批判された。昭和12年には、慶大が『帝室論』を収録した『福澤文選』(冨田正文・宮崎友愛共編)を予科学生のテキストに使用したところ、文部省(当時)から「不適当」とされたこともあった。

 だが、寺崎は「太平洋戦争後、新憲法が制定されると、福澤の所論は現憲法下の象徴天皇制の精神に合致することから、一転して再評価された。ですから、今上天皇が皇太子だったとき、教育参与となった小泉は、この本を教科書として使い、若き皇太子と輪読した」と話す。福澤は1世紀以上も前に、象徴天皇制を示唆していたわけだ。=敬称略
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:48


 (共同 2008/11/24)

 http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112401000418.html


 「日本軍『慰安婦』問題アジア連帯会議」の公開集会が24日、東京都内で開かれ、韓国やフィリピンなどから来日した元慰安婦らが旧日本兵から受けた性的暴行などを証言した。集会では、日本政府に公式謝罪や賠償のための法制定を求める決議が採択された。

 連帯会議の集会はこれまで日本のほか、アジア各国で開催され、今回が9回目。

 この日の集会では、10人の元慰安婦らが発言。韓国の李秀山さんは「慰安所の生活が耐えられず逃げたが、捕らえられて胸などに焼きごてを当てられた。どれだけ泣けば問題が解決するのか」と涙ながらに訴えた。

 また東ティモールのエスペランサ・アメリア・フェルナンデスさんは、3年間日本兵の宿舎に住まわされ「動物のように扱われ、暴行を受けた」と語った。

 フィリピンのバージニア・ビリアルマさんは「日本軍に無理やり駐屯地に連れて行かれ、部屋に閉じ込められて暴行された」とし、日本の教科書に記載して問題を語り継ぐよう求めた。


≪参考≫

◆従軍慰安婦問題、解決に向けて決意を表明 円副代表

 http://www.dpj.or.jp/news/?num=14594

 円より子副代表、岡崎トミ子参院議員は25日昼、第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議のため訪日中のメンバーと面談。被害者をはじめ、議員、支援者など、韓国、台湾、フィリピン、東チモール、インドネシア、米国、カナダからの総勢30名を超える方々から生の声を受け止め、問題解決に向けての強い意志を改めて表明した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:35


 (時事 2008/11/24)

 http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=pol_30&k=2008112400157


 防衛省は24日までに、統合幕僚学校で1佐、2佐の幹部自衛官を対象に行っている「歴史観・国家観」の講義について、廃止も含めた見直し作業に着手した。日本の過去の侵略行為を正当化する論文を発表して更迭された田母神俊雄前航空幕僚長のように、偏った歴史教育が行われているのではないかとの疑念を払しょくするため、抜本的な見直しが必要と判断した。

 歴史観・国家観の科目は、田母神氏が統幕学校長時代に新設したもの。同氏は講師の選任にもかかわったとされ、08年度の講師6人のうち2人は、「自虐史観」によらない教科書づくりを掲げる「新しい歴史教科書をつくる会」の副会長と理事を務めている。

 浜田靖一防衛相はこうした講師陣の顔触れに疑問を呈しており、「バランスの取れた教育」を目指し、早期に選任方法を見直す方針だ。



≪参考≫

◆「歪曲教科書による教育を中止せよ」=田母神論文問題で北朝鮮

 (時事 2008/11/18)

 http://www.jiji.com/jc/zc?k=200811/2008111800484&rel=j&g=soc


 北朝鮮の労働党機関紙「労働新聞」は18日、自衛隊の田母神俊雄前航空幕僚長が「日本が侵略国家とはぬれぎぬ」などとする論文を発表し、更迭された問題について論評を掲げ、「日本政府が今回の歴史歪曲(わいきょく)事件に教訓を見いだし、その再発を防止するひとかけらの真心でも持っているなら、各中学校で歪曲された歴史教科書を用いて学ばせることをまず優先的に中止すべきだ」と主張した。

 北朝鮮・祖国平和統一委員会ウェブサイト「わが民族同士」が同日伝えた。論評は、田母神氏の解任について「自分らに向けられる国内外の非難と糾弾の声を鎮めようとして、こうかつに煙幕を張ったにすぎない」と決め付けた。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:34


 (読売 2008/11/22)

 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news/20081121-OYT8T00749.htm


 金子知事は21日の定例記者会見で、「台湾は中国の一部」と発言したことについて、発言の撤回や謝罪はしない考えを改めて表明した。

 金子知事は「政府と県の考えに違いはない」とし、「台湾は何も言ってこない。(この問題を報じた)記事を読んだが、そういう(批判をする)人たちは限られている」と述べた。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:34


 (産経 2008/11/26)


 いくら米国の歴史を塗り替えたオバマ次期大統領でも、空を飛び、水の上を歩く魔法や手品が使えるわけではない。空前の選挙資金を集めたとはいえ、その裏技が未曾有の金融危機の補填(ほてん)に使えるはずもない。

 ない袖は振れないのに期待だけは高まる。しかも、イラク撤兵の公約が重くのしかかり、アフガニスタン復興への期待が加算されていく。

 論理的な帰結は、主要国に対する軍事要員や戦費負担の分散である。同盟を結ぶ日本に対しては、イラクやアフガニスタンへの負担肩代わり要請の圧力が増してくる。少なくとも、1996年以降、日米間で合意した約束を迅速に処理しなければ、同盟そのものが危うくなるだろう。

 在日米軍の再編を後押しすることを軸に、在沖縄海兵隊のグアム移転を支援し、駐留米軍への経費負担を進め、日米地位協定の円滑な履行が必須となる。

 ジョンズ・ホプキンス大学のケント・カルダー教授は最新著『日米同盟の静かなる危機』で、「サンフランシスコ体制に閉じこめたままでは同盟の“静かなる危険”を克服できない」と警鐘を鳴らす。

 サンフランシスコ体制とは日本が米軍基地を引き受ける代わりに、自由な米国市場へのアクセスが許される「非対称的な取引」をいう。もはや、「集団的自衛権はあるが行使しない」というまやかしは通用しなくなるということだ。

 オバマ次期政権は二国間の同盟が本来の行動をとれないなら、日米同盟からの脱却が力を持ってくる。浮上してくるのは、日米中対話や5カ国による北東アジア安保フォーラムの創設である。

 オバマ新政権の対アジア政策の中心は、元国務官僚のジェフリー・ベーダー氏である。クリントン政権下で中国部長、次官補代理、さらに国家安全保障会議(NSC)のアジア部長を歴任している。クリントン大統領の11日間に及ぶ訪中時のアジア部長だから、日韓を素通りする演出に関与した可能性が濃厚だ。

 ベーダー氏を親中派と呼ばずして、誰を親中派とよぶことができるだろう。いるとすれば、国務長官候補にあげられたヒラリー・クリントン上院議員その人ではあるまいか。献金額の高い中国系ビジネスマンをホワイトハウスに宿泊させ、中国人民解放軍が後ろ盾の中国企業からも献金を受けたと取りざたされた。

 仮に国務省が親中の「パンダ・ハガー」路線に傾斜するのなら、日本は国防総省とのきずなを強化する必要に迫られる。そのカギを握るのは、集団的自衛権の行使である。

 金正日総書記の健康悪化説が流れ、不測の事態がいつ起きても不思議ではない。北朝鮮はすでに中距離ミサイル「ノドン」に搭載可能な核弾頭を保有しているとの見方もある。東シナ海の日中中間線の近くを中国の最新鋭ミサイル駆逐艦がうろうろしている。

 日本が独自に対北、対中の抑止力を発揮するには限界がある。だからこそ、集団的自衛権の解釈を変え、米本土に向かうミサイルを撃ち落とすことが可能であるようにしておかねばならない。

 2010年の日米同盟50周年は、オバマ政権とともに迎えることになる。日米が共同対処しなければ、東アジアの危機は乗り切れない。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:30


 (毎日 2008/11/24)

 http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20081124ddlk40040152000c.html


 ◇市民団体、抗議の座り込み

 航空自衛隊築城基地(築上町など)で23日、恒例の航空祭があり、約5万人が戦闘機のデモンストレーション飛行などを楽しんだ。同基地所属の戦闘機は9月にF15が墜落し、原因不明のまま。デモ飛行には同型機も参加した。築上町議会は議員全員が事故への抗議の意味を込め、式典参加を自粛する異例の事態となった。市民団体も基地前で座り込み「住民の命を軽視した飛行だ」と声を上げた。

 航空祭は空自への理解を深める目的で基地司令が主催する。この日は好天に恵まれ、大勢の子供連れや航空ファンが来場。F15のデモ飛行や宮城県松島基地所属の「ブルーインパルス」によるアクロバット飛行を楽しみ、盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 基地正面ゲート近くでは「平和といのちをみつめる会」(渡辺ひろ子代表)のメンバー10人が座り込み。「事故原因が究明されないままのF15の飛行に抗議する」と横断幕を掲げた。渡辺代表は「墜落原因が分からないまま飛んで、市街地に落ちたらどうなるのか。空自が住民の生命や財産を第一に考えているとは思えず、断固抗議したい」と話した。

 基地所属のF15の事故は9月11日発生。搭乗員が緊急脱出した後に山口県沖の日本海に墜落した。航空幕僚監部によると、機体引き揚げは10月10日に終わり、事故調査委員会が調査中で、原因解明には至っていない。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:30


    東海大・山田吉彦准教授(寄稿)

 (産経 20081/11/24)

 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/081124/kor0811242027004-n1.htm


 北朝鮮の情勢が再び緊迫している。金正日総書記の健康状態の悪化がささやかれる中、米国は北朝鮮のテロ支援国家指定を解除したが、同国の核開発の姿勢や近隣国への攻撃的な発言は加速しているように感じられる。軍部がポスト金正日体制を念頭に集団指導体制の構築を目指し、韓国や日本にとっては、軍事的な脅威が増加していると指摘する専門家もいる。

 仮に北朝鮮が、軍事クーデターもしくは、韓国との騒乱を起こした場合、最大で400万人の難民が流出するといわれ、そのうち10万から15万人が、在日の血縁者をたより日本を目指すと考えられる。

 しかし、元山や清津などの日本海側の港にある船の数は少なく、直接、日本へ向かうのは5000人から1万人程度であり、その他は韓国経由である。その際に、難民の多くは、海峡を越えて対馬に上陸することになり、人口3万8000人の対馬に10万人以上の難民が押し寄せる事態も考えられる。

 残念ながら、日本の難民対策は十分ではない。1989年に長崎県に、インドシナ難民と中国の福建省からの偽装難民が、3000人以上も流入し、五島列島の小島が中国人に占拠されるなど、地元はパニックとなった。しかし、その教訓は生かされず、現在も難民の収容方法、収容施設など難民受け入れの施策はないに等しい。

 大量の難民が対馬に流入した場合、350人の自衛隊員と80人の海上保安官で島の秩序を維持することは困難である。北朝鮮では衛生環境が悪く、伝染病や栄養失調などの問題があり、検疫・医療体制を整える必要もある。2007年に青森に漂着した脱北者が覚醒(かくせい)剤を所持していたことから、難民が薬物を日本に持ち込むことも考えられ、所持品などのチェックが不可欠である。心して準備をしておかなければならない。

 国境の島、対島の人々は、常に朝鮮半島の影響を受けながら暮らしてきた。近年では、韓国人旅行者の急速な増加により混乱が生じている。2006年に4万2000人であった韓国人旅行者が、今年は、8万人を超えると予測されている。旅行者の多くは、登山や釣りなど自然を楽しむために来島しているが、これらの旅行者に反日活動家がまじり、地元の人々と問題を起こしている。

 今年7月、韓国の退役軍人ら21人が対馬を訪れ、竹島の領有権問題への抗議集会を開いた。この集会で、「対馬も韓国の領土だ」と書いた横断幕が掲げられたため、市民が怒り、「対馬は日本だ。韓国へ帰れ」などの声があがり緊迫する場面もあった。

 2005年に馬山市が「対馬島の日」を制定するなど、韓国人の一部は対馬を韓国領と主張している。これは、韓国における歴史教育と国際感覚の欠如の表れである。

 対馬が日本の領土であることは、3世紀末に編纂(へんさん)された中国の歴史書「魏志倭人伝」にも記述されている。「倭人帯方東南海の中に有り、山島に依りて国邑をなす」ではじまり、「はじめてひとつの海を渡ること千余里、對馬國に至る」と書かれ、朝鮮半島の沖に倭人=日本人の住む対馬があると紹介されているのだ。

 7世紀、大和朝廷は、唐と新羅により侵略された百済を救済するために軍を派遣したが、663年に錦江河口の白村江で唐軍に破れ帰国した。この翌年、唐軍の日本侵攻に備え対馬に国境警備隊にあたる「防人」を置き、朝鮮半島情勢を監視した。対馬は国境最前線であったのだ。

 13世紀、「元寇(げんこう)」の時にも、対馬は朝鮮半島からの侵略者と戦い、守護代の宗助国以下80騎の守備兵が全滅した。江戸時代には10万石の対馬藩が存在していた。このように対馬は歴史的に日本の領土であることは疑問の余地もないが、7月27日付の朝鮮日報は、豊臣秀吉の「文禄・慶長の役」の時、対馬を日本が占領し、1870年代に再び不法占領したという李承晩初代大統領の1949年の発言があたかも正しいことのように掲載している。これでは、先祖代々、対馬で暮らしてきた人々が怒るのも当然だ。

 現在、韓国人旅行者は、年間15億円ほどの経済効果を対馬にもたらし、過疎化に悩む対馬にとっては、無視できない収入源である。しかし、韓国人観光客と地域住民の間のトラブルが絶えない。そのため、対馬の市民は、観光業者やNPOが中心となり、韓国人に日本の慣習を守らせるためのルール作りを進めている。歴史問題も同様で、韓国旅行者のガイドは韓国人が行い、空想的な歴史講釈をしているが、本来は、日本人が正しい歴史をガイドする必要があるだろう。

 国際化が進む社会において、国境の島・対馬の発展と安全保障は、日本人の未来にかかわる重要な問題であると考える。


 ■やまだ・よしひこ 1962年、千葉県生まれ。埼玉大学大学院博士課程修了。日本財団(日本船舶振興会)海洋船舶部長、海洋グループ長などを歴任。2008年4月より現職。海洋安全保障、現代海賊問題、離島政策などに詳しい。著作に「海のテロリズム」(PHP新書)、「日本の国境」(新潮新書)など。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:29


 (ライブドア 2008/11/25)

 http://news.livedoor.com/article/detail/3897205/


 事実に基づく正確な職務経歴書、落ち着いたスーツで誠実な受け答えの面接……って普通の転職スタイルだと思いますよね? そんな常識を吹き飛ばすようなエンジニアが、実はたくさんいるんです。どんな人かって? 気付いていないだけで、あなたの姿なのかもしれませんよ。

■応募書類編 こんなレジュメを書くようじゃ、即落とします!

 エンジニアの中途採用(書類審査+面接)に携わる、人事部門などの担当者100人にアンケート調査を行った。最初の質問は、「書類審査(履歴書や職務経歴書)で不採用とした中で、いちばん驚いた事例」。併せて「こうしていれば落とさなかった」という採否のボーダーラインも尋ねた。単なる書類だから大したことないと思っているなら、さにあらず。まずはご一読ください。

■写真がダメ!

・履歴書にペットを抱いた写真を張っていた。さすがに非常識と思い、不採用とした。趣味の欄に「ペット飼育」とか、特技の欄に「ブリーダー」と書いてあれば……。(SI企業)

・履歴書の写真がノーブラだった。ごく普通の写真を張っていれば考えた。(流通・小売・サービス関連)

・30代前半のソフトエンジニア。履歴書の写真がアロハでした。写真はスーツでネクタイ着用!

・写真がプリクラでした(←ほかにもプリクラ2件)。普通の履歴書を送っていただければ。(インターネット関連)

■ウソはダメ!

・書類選考で一度不採用にした人が、全く違う経歴(会社名や業務内容など)でもう一度応募してきた。同じ経歴でアピールポイントを増やすなどをしてくればよかったのに。(製造業:半導体・電子・電気部品関連)

・在籍していた会社を偽っていた。偽っていなければ不採用とならなかった。(ソフトハウス)

・40歳で前歴は某有名企業。自己PR欄に「御社の仕事は前職よりも簡単なので、私なら即戦力になると思います」どんなことができるから即戦力になれるといった書き方なら、少なくとも書類審査では落とさなかった。(不動産・建設関連)


■面接編 おいおいおいおい、服も態度も面接を受ける姿か!

 新卒で就職活動したときには、慣れないスーツを着て、緊張しながらも精いっぱいの受け答えをしていたはず。それが……何でこうなるの? 「ビックリ応募者」の面接版は、ここに載せ切れなかった驚きの事例であふれていました。質問した採用担当者はわずか100人というのに。

■服装がダメ!

・25歳の測量士希望の人だったが、面接時にジャージで会社を訪れた(←ほかにもジャージ3件)最低限、人と接するにふさわしい服装で来てほしい。(コンサルティングファーム関連)

・リュックサックをしょったまま面接。缶コーヒーを片手に。どんな態度でも無理。(人材サービス)

・黒いスーツに白いスニーカーの20代。面接を受けた理由が「お父さんがこの業界は将来性があるからって言ったから」。黒っぽいスニーカーだったらまだましだったかも。また、「父」でしょう。(ソフトハウス)

■問題外!

・29歳の男性で、面接時に母親と一緒に会社に来たのにはびっくりした(←ほかにも母親同伴2件)。自立心がないので不採用。せめて母親は、どこかの喫茶店で待っていてくれればと思う。(SI企業)

・履歴書では非常に素晴らしい経歴なのに、実際会うと「とりあえず面接に呼ばれないと自分のよさがわかってもらえないと思ったのでウソの経歴を書きました」と自信満々に言った35歳の子持ち。ウソは書かずに誇張くらいにしてほしかった。(人材派遣)

・「ほかが決まっているが念のために来てみた」と言われた。「当社に入りたいので来た」と言われれば検討すべき人材となった。(製造業:精密機器・計測機器関連)


■番外編 こんな理由で落とされるエンジニアもいる!

・当社の大ファンだと何度もアピールする35歳の男性。CMソングを歌ってくださいといったらライバル会社のCMソングを熱唱していた。

・特技にヨーヨーとけん玉と書いてあった。不真面目なので不採用とした。

・履歴書と共にあったCGの作品が素晴らしかったのですが、業務にCGを使うことはなく、スキルに申し訳ないと思い不採用。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:29


 (読売 2008/11/19)

 http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20081119-OYS1T00186.htm


 長崎県や県内の自治体、企業などでつくる同県日中親善協議会(会長・金子原二郎知事)が台湾について、ホームページ(HP)で「台湾省」と記載し、中国の行政区域の一つとして扱っていたことがわかった。

 協議会は指摘を受けて修正したが、同県では台湾当局者の表敬訪問を拒否したり、金子知事が「台湾は中国の一地域」と発言したりして物議を醸している。

 協議会は1973年設立。県議会議長や長崎、佐世保両市長、県幹部、地元企業の社長らが役員で、講座やコンクールを通じた中国語の普及、留学生や研修生との交歓会などに取り組んでいる。

 問題となったのはHPの「中国について」という項目。中国の行政区域について紹介する中で、四川省や福建省などと並べて「台湾省」と記載した。

 協議会事務局長の杉光正弘・県国際課長によると、今年9月にHPを作成した際、中国国家統計局のデータをそのまま転載。日台関係研究団体「台湾研究フォーラム」の永山英樹会長(埼玉県鳩ヶ谷市)の指摘を受け、18日に削除した。

 杉光事務局長は「事務局のミス。台湾の方々に不愉快な思いをさせたのならおわびする」と謝罪している。

 長崎県は8月、台湾の総領事館にあたる台北駐福岡経済文化弁事処(福岡市)の周碩穎・処長らの表敬訪問を「中国との特別な友好関係に配慮する」として拒否。さらに、金子知事が9月の定例記者会見で「中国は一つの国とみなしている。台湾はそれの一つの地方機関」などと発言。日本政府は「台湾はアジアの地域の一つ」との見解のため、県はHPに掲載している知事の会見録に「台湾を、国ではなく地域ととらえた発言」との注釈を加えるなどしている。



■金子知事、国際課に要求を!


 「台湾は中国の地方政府」発言の誤りを認めて訂正せよ!!


 「日本でも台湾は中国の一地方政府、自治体と言うことになっている」と発言していたからだ。


【抗議先】 金子原二郎・長崎県知事 *電話が好ましい。


 ■長崎県国際課 (媚中事件担当)

  TEL:095-895-2087

  FAX:095-827-2487

  メール:s00740@pref.nagasaki.lg.jp


 ■金子原二郎長崎県知事へのメール

  https://www.pref.nagasaki.jp/koho/goiken/goiken_form.php?nshu=2
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-24 13:19


 (ZAKZAK 2008/11/22)

 http://www.zakzak.co.jp/top/200811/t2008112211_all.html


■所有者の“通報”で即行動


 神奈川県横須賀市にある海上自衛隊基地や米海軍基地が見渡せる高台の土地を、中国やロシアの関係者が購入しようとした問題で、米海軍犯罪捜査局が調査に乗り出していたことが22日、分かった。土地の所有者から連絡を受け、敵対勢力による諜報活動やテロ行為に備えた対応とみられる。防衛庁(現・防衛省)との危機管理意識の違いが浮き彫りとなった。

 米海軍犯罪捜査局の特別捜査官と調査官が、土地の所有者である会社経営者を訪ねてきたのは2006年秋。この直前、シーファー駐日米大使あてに、次のような内容の手紙を書いていたのだ。

 ≪弊社所有の土地に関し、貴国のご見解を賜りたくお願い致します。06年7月に売買契約をし、名義変更登記を完了したところ、数日後、中国人とロシア人がそれぞれ『土地を売らないか』と接触してきました≫

 ≪同封の写真でもお分かりの通り、土地は横須賀港に出入りする日米両国海軍の軍艦の出入りが一望でき、戦時中は砲台があったところです。日本人の想像を超える何かが意図されていると思えてなりません≫

 米海軍犯罪捜査局は、米海軍省の法執行機関。任務は、脱走兵の追跡逮捕や軍内部の犯罪捜査、テロ対策、防諜活動(敵の諜報活動を防ぐこと)など多岐にわたる。横須賀には極東本部が設置されている。

 捜査官らは会社経営者から事情を聴き、数日後、一緒に現地を視察した。高台からは、米海軍基地へのイージス艦や潜水艦などの出入りだけでなく、人員の配置まで確認できた。

 視察後、捜査官らは「こういう場所があるなんて信じられない。『手に取るように見える』とはこのことだ。米国では立ち入り禁止にする。日本は防諜に無防備だ」ともらしたという。

 実は、会社経営者はシーファー大使に手紙を書く前、当時の額賀福志郎防衛庁長官(同年9月末まで)と、後任の久間章生防衛庁長官にも同様の手紙を書いたが、反応はなかったという。

 この高台からは今年9月12日夜、過激派が基地に向けて飛行弾2発を発射している。横須賀市はこの日、外務省から米原子力空母「ジョージ・ワシントン」が同月25日に入港するという連絡を受けていた。

 会社経営者は本紙の取材に「ここは日本なのに、米軍の方が危機管理意識が強いなどおかしい。歴代長官らに国を守る責任感はないのか。怒りを通り越して、情けない」と語っている。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-24 13:18

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987