★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 124 )   > この月の画像一覧



 (毎日 2008/11/19)

 http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20081119ddlk01040297000c.html


 札幌市教育委員会は18日付で、男子生徒の頭をたたくなど体罰を振るったとして市立信濃中の40代の女性教諭を減給1カ月(給料の10分の1)の懲戒処分とした。教諭は同日付で依願退職した。

 市教委によると、教諭は5月の給食時間中、1年の男子生徒に座って食べるよう注意。指導に従わないため服を引っ張って座らせようとしたが、抵抗され冷静さを失い、生徒の頭を平手でたたいた。興奮した生徒がみそ汁の茶わんを教諭に投げつけたことから、教諭は生徒の手の甲を数回たたいた。


※◆体罰の女性教諭を懲戒処分…について


 どうやって指導すればいいのでしょう。

 教師は土下座して頼めというのか!!


 札幌市教育委員会

 〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル5階

 TEL:011-211-3825

 FAX:011-211-3828

 E-Mail:kyoiku@city.sapporo.jp
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:49


 (ITMEDIA 2008/11/19)

 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/19/news065.html

 楽天市場の「ウィッシュルーム」という店が販売している男性用ブラジャーが人気だ。メンズインナー「その他」部門の売れ筋ランキングで1位になっている。



メンズプレミアムブラ

 「オレは男! そんなあなたにも、このやさしさを」――楽天市場のある店舗が販売している男性用ブラジャーが人気だ。メンズインナー「その他」部門の売れ筋ランキング(集計期間11月3日~9日)で1位になっている。

 「ウィッシュルーム」という店が販売しており、商品名は「メンズプレミアムブラ」。女性用ブラと同じく、バストを包み込むおわんのような形のカップが左右に付いており、背中側のホックを止めて着用する。カップの中にはポケットがあり、パットを入れてボリュームを出すことも可能だ。



ランキングで1位になっている

 色は黒、白、ピンクの3色。サテンのような光沢がある生地で、ストレッチ性もあるという。価格は2940円。A85(Aカップ、アンダーバスト85センチ)とA90(Aカップ、アンダーバスト90センチ)の2サイズ用意している。ブラと同じ色のショーツも販売している。

 楽天市場のページによると、「どうしてメンズブラはないの?」という客の声を聞いて作ったという。着用のメリットについては「やさしくなれるんです。安心できるんです。そんな“気持ち”が大切なはず」と説明しており、気持ちを引き締めたいときや、女性の気持ちが知りたいときなどに使うことをすすめている。

 ユーザーレビューページには「リラックスアイテムとして必要性を感じ購入した」「肌触りが良いです。後はデザインが可愛ければ」などとコメントが寄せられている。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:49


 (産経 2008/11/19)


 未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子の日本国籍取得要件から「婚姻」を外す国籍法改正案は18日の衆院本会議で全会一致で可決、参院に送付された。今国会で成立の見通しだが、これに先立つ同日の衆院法務委員会の質疑では、与野党双方の議員からさらなる慎重審議を求める声が出ていた。国家の構成員を決める改正案の重要性に比べ、国会での扱いのあまりの拙速ぶりが目立った。

 「重大法案についてはきちんと審議をすべきだ」(自民党の稲田朋美氏)

 「もう少し慎重に時間をとりつつやってもらいたい」(民主党の石関貴史氏)

 「徹底的にやるべきだ」(社民党の保坂展人氏)

 18日の法務委では委員たちから審議の不十分さを指摘する意見が相次いだ。改正案は偽装認知など闇ビジネスを誘発する懸念が指摘されるが、実質的な審議はこの日午前に3時間行っただけ。改正案に慎重な自民党の赤池誠章氏が採決に反対し、委員を村田吉隆氏に差し替える場面もあった。

 採決が急がれたのは、自民、民主両党が12日、改正案を会期末までに成立させる方針で合意したためだ。「与野党で合意したものをほごにはできない」(与党議員)と、国民とは直接関係のない国会対策上の事情が大きい。

 各党の法務委メンバーなど関係各議員のもとには、改正案に抗議し、慎重審議を求めるファクスやメールが殺到した。その中には、DNA鑑定の導入や、父子の同居・扶養の事実確認の必要性を訴えるものが多かった。このため、18日の法務委では(1)父子関係の科学的な確認方法を導入することの要否と当否について検討する(2)虚偽の届け出を行った者に対する制裁が実効的なものとなるよう努める-などの付帯決議を行った。だが、「努力目標」の付帯決議では、国民の不安払拭(ふっしょく)には至りそうにない。

 国籍法改正案は、最高裁が6月、同法の「婚姻要件」を違憲と判断したため準備され、今月4日に閣議決定された。だが、次期衆院選対策で地元に張り付いていた多くの議員は法案の内容を知らないうちに、手続きは終了していた。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:48

◆本当の犯人を捕まえろ



 (産経 2008/11/18)


 容疑者と捜査員しか知らない「秘密」が、新聞に載った際、警察上層部は決まって「だれが情報を漏らしたのか」と内部で犯人捜しを始めます。ときには全捜査員の携帯電話を提出させて履歴を調べ、記者と接触していないかをチェックする場合もあるそうです。

 これとは質を異にするかもしれませんが、先月、千葉県東金市に女児死体遺棄事件の取材に行った際、捜査幹部の対応に違和感を覚えました。質問はほぼ受けつけず、痛いところを突く質問をすれば、「二度とお前には答えない」と威圧的な対応をするのです。大半を「言わない」で通し、捜査幹部からは事件の全体像が見えてきませんでした。

 こうした対応を取るのは、本人の資質の問題もあるでしょうが、ある県警幹部は「ここ数年、県警上層部が情報統制と、その犯人捜しにうるさくなって、みな萎縮(いしゅく)しているから」と言います。しかし、事件捜査の進展が幹部から公式には明かされず、周辺住民は不安を抱えて生活していると聞きます。

 事件は発生からまもなく2カ月。“(記者に情報を漏らす)内部犯捜し”などという余計なことにとらわれず、本物の犯人を捕まえることだけに全力を傾けてほしいと思います。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:48



 (ZAKZAK 2008/11/17)

 http://www.zakzak.co.jp/gei/200811/g2008111715_all.html


 有名コメディアンの登竜門ともなった東京都渋谷区道玄坂の老舗ストリップ劇場「渋谷道頓堀劇場」のストリップ嬢ら6人が17日までに公然わいせつなどの疑いで、警視庁保安課に逮捕された。陰部の露出を強調したショーが過激すぎると判断された。

 逮捕されたのは、劇場の看板ストリップ嬢で、過激な振り付けで人気を集めていた「ゆの」と経営者の男(65)両容疑者と従業員4人。

 調べでは、ゆの嬢らは15日午後1時ごろ、劇場のステージで全裸になり、陰部に照明を当て強調したり、わいせつ行為を観客51人に見せるなどした疑い。当時はほかに2人が出演していたが、自ら演出も手掛けるゆの嬢のショーがズバ抜けて過激と判断したという。

 同劇場は1970年に開かれた、ロック座とも並ぶ老舗ストリップ劇場。かつて幕あいコントにも力を入れ、渡辺正行やラサール石井のコント赤信号、ダチョウ倶楽部などが巣立っていった。

 札幌・すすきのにも「札幌道頓堀劇場」を展開したが、昨年4月、ストリップ嬢ら7人が公然わいせつ容疑で北海道警に逮捕され、休業状態になっていた。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:47


 (時事 2008/11/17)

 http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c0%ed%b3%d5%ce%ce%cd%ad&k=200811/2008111700288


 台湾でこのほど、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する新たな民間団体「中華保釣協会」が設立されていたことが17日分かった。馬英九総統は同協会の設立大会に際し、「(領有権確保に向け)心を同じくして共に頑張ろう」などとする祝辞を送り、改めて同諸島の領有権を主張した。 

 尖閣諸島をめぐっては日本、中国、台湾が領有権を訴えている。同協会幹部によると、同協会は当局の認可を経て設立され、今月9日に台北郊外で設立大会を開催。約70人の会員に加え、香港やマカオなどの活動家も合わせ約200人が集まった。その際、馬総統のほか、親民党の宋楚瑜主席も「領土を防衛しよう」とする祝辞を送ったという。

 馬総統はかつて尖閣諸島の領有権を主張する活動を行っていたことで知られる。「日本は特別なパートナーだ」として日台友好を強調する一方、同諸島は「中華民国(台湾)の領土だ」との主張を繰り返している。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:47


 (朝日 2008/11/17)

 http://www.asahi.com/national/update/1117/TKY200811170305.html


 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部がある土地建物(東京都千代田区)をめぐり、整理回収機構が、差し押さえのための強制執行手続きができるよう求めた訴訟で、東京地裁(山崎勉裁判長)は17日、機構側の請求を棄却する判決を言い渡した。機構は控訴する方針。

 機構は、朝銀信用組合が融資した約627億円を機構に返済するよう朝鮮総連に命じた昨年6月の東京地裁判決を受け、本部の競売を申し立てた。訴訟では、団体名義で土地建物を所有権登記できない任意団体である朝鮮総連から債権回収する際に、所有者である第三者の合資会社「朝鮮中央会館管理会」に対しても差し押さえることができるかが、争点となった。

 山崎裁判長は、第三者名義の不動産に競売が行われると、登記が権利関係を正しく示さない状態を許すことになる、と指摘。管理会は朝鮮総連とは独立した会社だと認め、「朝鮮総連の最高幹部が代表社員を務めるなど、実質的な所有者は朝鮮総連だ」とする機構側の主張を退けた。

 機構はこの訴訟のほか、朝鮮総連が土地建物の所有者であることの確認を求めた別の訴訟も起こしており、東京地裁の判断が注目される。

 判決について朝鮮総連中央本部は「当然の結果だ。そもそも朝鮮中央会館は管理会の所有であり、強制執行を求めること自体、事実と法を無視したものだ」とするコメントを出した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:46



 最後の押さえは、麻生首相を実現した国会議員の会が「太郎会」です。その会が、17日夜にあります。これは「天の采配」か。わかっている会員を列記しますので、全国から集中的に要請して下さい。

 また、要請書を「太郎会」に持参して、麻生首相と森法務大臣に見て貰えるように、お願いして下さい。

 各数千通になれば『山』も動きます。

 17日『太郎会』出席予定議員一覧。

 麻生首相、鳩山邦夫総務大臣(福岡6)、森英介法務大臣(千葉11)、西川京子(福岡8)、戸井田とおる(兵庫11)、馬渡龍治(比・東海「愛知3」)、園浦健太郎(千葉5)、山口俊一(徳島2)、鍵田忠兵衛(比・近畿)、武藤容治(岐阜3)、永岡佳子(比・北関東)、以上です。

 不思議なことを一つ、衆院法務委員会自民党筆頭理事は、自分のブログで「元中核派」だったと明らかにした塩崎恭久議員でした。ジャーナリスト水間政憲。転載フリー

★太郎会メンバーファクス番号(戸井田議員、森大臣、武藤議員の国会事務所のファクス番号が分かる方、教えてください)

 麻生首相           FAX:03ー3501ー7528

 鳩山邦夫総務大臣(福岡6)  FAX:03-3580-8001

 森英介法務大臣(千葉11)  FAX:03-3592-9036

 西川京子(福岡10)     FAX:03-3508-3640

 戸井田とおる(兵庫11)   FAX:03-3508-3325

 馬渡龍治(比・東海「愛知3」)FAX:03-3508-3837

 園浦健太郎(千葉5)     FAX:03-3508-3451

 山口俊一(徳島2)      FAX:03-3503-2138

 鍵田忠兵衛(比・近畿)    FAX:0742-34-3003

 武藤容治(岐阜3)      FAX:03-3508-3829

 永岡佳子(比・北関東)    FAX:03-3508-3724
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:45


 (公明新聞 2008/11/18)

 http://www.komei.or.jp/news/2008/1118/13035.html


 公明が一貫してリード 婚外子の差別規定撤廃を歓迎

 ■国籍法改正


 「児童は出生の時から(中略)国籍を取得する権利を有する」との「子どもの権利条約」第7条の規定を待つまでもなく、出生による子どもの差別は、いかなる理由があれ、許されない。一日も早く法改正を実現し、人権立国への確かな一歩を刻まなければならない。

 婚姻関係のない日本人の父親と外国人の母親の間に生まれた、いわゆる婚外子の国籍取得を可能にする国籍法改正案が国会に提出された。改正論議を一貫してリードしてきた公明党の要請を受け、スピード感を持って法案化を進めた政府の姿勢を、まずは率直に評価したい。

 現行法は、父親が日本人で母親が外国人の場合、父親が出生時に胎児認知すれば、両親に婚姻関係がなくても子どもは日本国籍を取得できるとしている。しかし、出生後認知の場合には父母が結婚しない限り、日本国籍の取得を認めていない。このため、当該の子どもは実質的に日本人として暮らしていても、法律的には“外国人”としての生活を余儀なくされている。

 こうした中、最高裁判所は今年6月、婚姻関係の有無で国籍取得を差別するのは、憲法第14条の「法の下の平等」に反すると判断。婚外子の区別を定めた現行法第3条1項を「合理的な理由のない差別」規定として、国に法改正を求めた。

 最高裁のこの違憲判決に素早く対応したのが公明党だった。判決翌日には早くも、浜四津敏子代表代行らが鳩山邦夫法相(当時)に会い、速やかな法改正を要望。併せて、党内にプロジェクトチームも発足させ、専門家らとの議論を重ねながら改正の中身も詰めてきた。

 こうした公明党の力強い取り組みでまとまった今回の改正案では、“違憲規定”である第3条1項の結婚要件が削除されているほか、偽装認知など不正な国籍取得行為に対する罰則も新設。経過措置として、これまで国籍取得が認められてこなかった人たちの国籍取得にも道を開いている。いずれも公明党の提案で盛り込まれたものだ。


 ■子どもの権利を守れ!


 他党を圧倒する形で、公明党が国籍法改正に全力を注いできた理由はただ一つ、「子どもの人権の尊重が第一義」(浜四津代表代行)との考えからだ。父母の結婚の有無という、いわば「親の都合」で子どもが不利益を受けるような社会を放置しておいてなるものか――。党を挙げてのそんな思いと行動が、ここまで短期間での法案化を勝ち取ったと自負している。

 もとより、公明党が掲げる「チャイルドファースト(子ども優先)社会」の旗印は、単に児童手当や出産育児一時金など福祉分野だけに限ったものではない。「人権、教育から医療、文化まで、あらゆる場面で子どもを守り育む社会の実現」(太田昭宏代表)という骨太の構想だ。

 改正案が国会に提出された今、公明党はこの点を改めて確認し、衆参両院での議論も力強くリードしていく決意である。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:45


 (フジサンケイ 2008/11/15)

 http://www.business-i.jp/news/special-page/oxford/200811150008o.nwc


 イラン国営テレビは12日、イランの新型地対地ミサイルの実験の模様を報じた。

 ナッジャル国防軍需相によると、新型ミサイルは射程2000キロの2段式ミサイルで、固形燃料を採用している。イランはこれまで防衛力を誇張して発表する傾向があったが、新型ミサイルが公表通りの性能を持っていれば、同国のミサイル技術は格段な進歩を遂げたことになる。

 イランが以前、開発したシハブ3型ミサイルの射程は、今回の地対地ミサイルと同程度といわれているものの、シハブ3型ミサイルには、液体燃料が使われ、多段式技術も採用されていなかった。

 これに対し、新型ミサイルに採用されたロケットの固形燃料は保管が容易で、発射準備をより少ない時間で行うことができる。また、多段式技術は、長距離ミサイルの開発には、不可欠な技術となる。

 今回の実験で、イランは2つの決定的な弾道ミサイル技術を獲得した可能性がある。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-20 11:44

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987